エロ動画レビュー

【佐々木あき】観客はいないが、 – 鬼縛 ‘きばく’6 佐々木あき

鬼縛 ‘きばく’6 佐々木あき

『佐々木 あき』のドMな本性を呼び覚ます…。

不自由を強いる拘束、媚薬による異常なまでの発情、快楽に溺れる姿を待ち望む観衆たち…淫猥な女を快楽地獄に貶める興行が始まっていく。

体内に注ぎ込まれた媚薬は女の精神を乱す。

壊れかけた体に追い討ちをかけるように全身を縛り上げられ、艶やかな肢体に玩具の刺激が駆け巡る。

発情させられた体は苦痛以上の快感に包み込まれ、だらしなく愛液を垂れ流しながら絶頂を繰り返していく。

苛烈な行為が与えられる度に女は悦に入った顔を見せ、非日常の快楽に溺れていく…。

「鬼縛 ‘きばく’6 佐々木あき」の本編動画はこちらから

女優名: 佐々木あき

佐々木あき だから良いが

呼び出す口実の雑誌の取材的な設定とか、あまり意味が無いし媚薬によって、もはや冒頭から、感じまくりなので鬼縛して拘束している効果もあまり感じられないひたすら、感じまくって、逝きまくってる様子を見るだけって感じまだ、佐々木あきだから良いものの徐々に墜ちていくとか・・・流れが無いと飽きるかも

いろんなAVメーカーから需要大

美熟AV女優,佐々木あき。

お顔もボディーもルックス抜群,性的テクがあり,さらに,エロ強さもあるので,いろんなAVメーカーから需要大です。

本作では,緊縛拘束されてのオ○ンコ中心の攻めを受けています。

もちろん,激しく喘ぎイキしていますが,百戦錬磨,壊れ知らずのオ○ンコは,電動ドリルバイブでの掻き回しにも屈せず,マン汁を出しながら反抗します。

まあ,使用した媚薬なんて,おまけのようなもの。

この女のオ○ンコは,絶対に壊れません。

「私を誰だと思っているの・・・,佐々木さんだぞ!!」元グラドルAV女優になんか負けるな,佐々木あき。

あきさん、滅茶苦茶されてても、やっぱ綺麗だわ。

このシリーズ、好きな所と好きになれない所が極端なんですよ。

で、結局観ちゃうw。

いつも批判から書いちゃうから、たまにはいいところから先に書きますかね。

緊縛もので女優を虐めまくる作品って、大抵監督や男優がウザいほどしゃべるのね。

「何処がいい?」「どこに何が欲しい?」「お願いしないとしてやんないぞ」と、とにかくうるさい。

女優は女優で「気持ちいいです」「もっとしてください」「おち◯ぽを私のおま◯こにください」と敬語でスケベなこと言わせられる。

これにも辟易する。

でも、このシリーズ、監督も男優も一言も発することなく女優を責め続ける。

女優も余計なことは言わず悲鳴のような喘ぎ声をあげ続ける。

これはエロに集中できるね。

だからつい観ちゃう。

今回は佐々木あきさん。

お腹には妊娠線が残ってる。

それでも綺麗だしスタイルもいいですよね。

最初、両手を拘束され吊るされる。

スレンダーな体が一層、すらりと見える。

その綺麗な体に絡み付く麻縄のエロいこと。

好きになれない所。

なんで薬で眠らせて、拘束し、媚薬でスケベにするなんて、どーでもいい嘘丸出しの設定にするかね?。

あとね、大勢の汁男優が女優に群がるのがいや。

せわしなさすぎるから。

実際、この作品で一番エロく響いたのは一対一でち◯ぽと手◯んだけであきさんがいかされまくるところだったな。

あとマシン使いすぎ。

せいぜいバイブと電マだけでいいんじゃね?。

十分女優さんいかせまくってるし。

手◯ンとク◯ニだけでも十分スケベだしね。

いき過ぎちゃって口は大きく開くものの声も出なくなって痙攣するあきさん、エロいし綺麗だわぁ。

星4つ。

クンニ好きにはたまらない!

絶世の美女を汁男優で抱え、男優が潮吹きさせる。

そこにねぶるようなクンニ同じパターン2連発はサ一ビスが良すぎて興奮した!味等の感想があったら尚良し。

この箇所が全くない回もある。

お金ないのにまたdvd買ってしまった!

観客はいないが、

佐々木あきが緊縛されて観客の前でいかされる。

と言う羞恥プレイのはずだが、観客は何処にも見当たらない。

観客の前でのプレイだったら、あきの羞恥に身悶える姿に作品を購入して見ている我々も興奮したのだが。

あきの緊縛は良いし、いかされる姿も悪くない。

モザが濃いのがタマにキズ。

そういう作品である。

「鬼縛 ‘きばく’6 佐々木あき」の本編動画はこちらから