エロ動画レビュー

【JULIA】男優のカメラ目線としゃべりが想像以上にうざい – 突然失踪した巨乳の同僚が犯●れているDVDが送られてきた JULIA

突然失踪した巨乳の同僚が犯●れているDVDが送られてきた JULIA

同じ会社で働くJULIAさんは、美人で男性社員の憧れだった。

ある日、出社するとJULIAさんの姿が無く、以降彼女は会社に姿を見せたくなった…。

彼女が失踪してから数日後、朝一番に出社すると「JULIAの○秘映像公開!」と書かれた紙とDVDが置かれていた。

映像を再生すると、そこにはJULIAさんの卑猥な姿が記録されていて、憧れの女性が惨めに犯●れているのに猛烈な興奮に勃起してしまっていた…。

「突然失踪した巨乳の同僚が犯●れているDVDが送られてきた JULIA」の本編動画はこちらから

女優名: JULIA

アヘる前の墜ち際が良い

悩殺ボディーは相変わらず素晴らしく、そんな彼女が墜ちてアヘる姿にも興奮します。

然し、今作では無理矢理同僚とSEXさせられ徐々に快楽に抗えなくなる様子が良かったです。

同僚からのプレゼントに対しての回答まで明確化して終わらせて欲しかったですね。

JULIAが炙りを覚えると

JULIAが炙りを覚えると、こんな感じなんだろうなぁという作品。

個人的には大好きです。

撮影してるカメラマンも至極のときでしょう。

クライマックスは、・フェラ+クンニで・ヘソ~おっぱいのくびれラインのアップの画角即ノックアウトされます。

男優のカメラ目線としゃべりが想像以上にうざい

当たり屋レベルのDQNにあっさり降参しちゃう脚本も微妙だが、レ●プ撮影動画って設定とはいえ、男優がカメラ目線だったりカメラに向かってしゃべったりがやたら多くて、これがエロ的には非常に邪魔。

別に嫌いな男優じゃないけど、カラミに集中したいときに見たい顔じゃない。

せめて女優のカメラ目線が多ければ少しは相殺されるんだろうけど、目を閉じてるかカメラから目をそらしてる画がほとんどなので、ドキュメント風の画的な恩恵はあまりない。

女優以上に男優が前に出すぎちゃった微妙な作品。

「突然失踪した巨乳の同僚が犯●れているDVDが送られてきた JULIA」の本編動画はこちらから