エロ動画レビュー

【緒川りお】陰湿 – 声を出せない私10 封じられた悲鳴 緒川りお

声を出せない私10 封じられた悲鳴 緒川りお

コトヤマ商事・受付嬢の葵早希。

社内でも美人と評判な彼女は、同じ会社に勤める森田と密かに交際。

しかし、そんな彼女に想いを寄せる山下は、ある日の仕事終わり、早希に対する想いを抑えることが出来ずに…。

「声を出せない私10 封じられた悲鳴 緒川りお」の本編動画はこちらから

女優名: 緒川りお

カラミに安定感がでてきたかな

声を出せないという演技はまあまあかもしれないけど、カラミが上手く見せられるようになったようにも思えるね。

カラミの安定感まで時間はかかったけどこれからは、じっくりと、りおちゃんのからむ姿を楽しみたいね。

見どころあり。

一回目のレ●プシーン、無理矢理マンコ舐める時間が長くてよかった。

また、女優がその間足をばたつかせたり、大きめの声をあげたり、手で男の頭をマンコから離そうとして、抵抗し続けてたのがものすごくよかった。

大抵は男が一発強めに脅して、その後女優の抵抗がものすごく弱くなるパターンなんだけど、そこはさすがナオト監督だと思った。

ただ、残念だったのが画面が暗かったところ。

明るい場所だったらもっと女優の体が見えてもっともっとよかった。

あと、マンコ舐めてるとき、抵抗し続けながらも、感じていってあえぎ声が出る、そこで舐めるのをやめずに、それでもしつこくさらに舐め続けるような演出があれば言うことなしだった。

ナオト監督、期待してます。

十分実用的な良い出来

普通オフィスでの制服ってこれが標準的ではない?全然ダサいなんて思わない。

それよりも何よりも、オフィスの顔として日々熱心に教育を受けている受付嬢が無残に恋人の同僚に寝取られ、子種まで植え付けられて元の恋人に返す(寿退社、結婚)というシュールな展開が非常に良かった。

緒川りおさんの犯●れた後の表情や仕事に身が入らない様などの演技もなかなかよかった。

女優らしい演技の幅が出てきましたね。

特に最後の絡みは、これが同僚との最後の背徳の絡みだとりおさんが割り切って抱かれているので、それなりに能動的な絡みになっているし、きれいな全裸が拝めて一番よかったので、制服のダサさなんて尚更気にならなかった。

さらに、声を出せない状況でのオフィス内での絡みは、制服が変に目立たず、どこにでもあるような受付嬢らしい不自然さのない制服だったのが、かえってリアリティにつながっている。

制服が地味すぎる

制服が地味で古臭さすぎる過去の声を出せない私シリーズでは基本スーツやカジュアルな服装がほとんどだったのになぜ今作から制服だったのか残念でならないすぐに脱がして裸になるのであればここまで服装は気にはしないが今作の3分の2以上が制服着た状態での着衣セックスと着衣フェラ抜きだっただけに制服がダサいのが致命的だったあと客室乗務員のような髪型も緒川りおには合っていなかったラストシーンは女子大生のような服装に自然な髪型で本来の緒川りおの可愛さが出ていて良かった(ラストの絡みのみ全裸セックスです)

声を出せない演出が雑。あと男優の演技力不足

声を出せない状況での性交だが最初の更衣室は女性同僚が入室するもすぐ退室させあっさりで、婚約者がいる会議室隣の応接室での性交は、完全に別撮りで演出もまったく同期させる気も無いのに呆れた。

男優の友田トオル(平井シンジ)も凌●や少ない台詞で言葉責めするには演技力が足りない。

かなり演技力必要なドラマなのに下手二人はダメでしょ。

陰湿

女優さんの評価は他のユーザーさんにおまかせで・・・。

此の男優さん出演作品、陰湿な作品多いな~。

演技力???なのに、出演作品の多さにビックリ。

で、殆んどが陰湿極まりない作品に之又ビックリ。

陰湿な役柄演じてる?それとも地?。

地としたら寒いなあ~。

「声を出せない私10 封じられた悲鳴 緒川りお」の本編動画はこちらから