エロ動画レビュー

【天使もえ】こういうのがイイ~ – 痴●した女子大生がその後、俺にどハマりして貪り合い愛情むき出し性交 天使もえ

痴●した女子大生がその後、俺にどハマりして貪り合い愛情むき出し性交 天使もえ

教育学部に通う女子大生‘もえ’がある痴●師に狙われた。

最初は恐怖で固まっていた彼女だったが、徐々に羞恥で声を押し殺しながらも膝をガクガク震わせながら感じてしまう肉体へと変化していく。

そして非日常的な過激痴●のスリルが完全に快感になったもえは痴●師に恋い焦がれるようになり…。

痴●する変態と痴●師のテクにハマった変態、常軌を逸した二人の濃密性交へと発展していく。

美少女快楽堕ちドキュメントドラマ作品!

「痴●した女子大生がその後、俺にどハマりして貪り合い愛情むき出し性交 天使もえ」の本編動画はこちらから

女優名: 天使もえ

良いアングルが多い

天使もえは細身ながらいい尻していてそそられるが、この作品では白いノースリーブ姿だけでも抜けるくらいい女に撮れている。

バックから犯●れるところもこの作品ではアングルがいいのがあり抜き作品としては重宝する。

なんだこれ

有り得なさすぎる。

ドン引きした。

電車内でのシーンもあれだけ声出してるのに誰一人気付かないとか、それに電車内で挿入までしたら、2人揃って公然猥褻だし。

しかもそんなとこまでやったことある痴●ってさすがにいないだろ。

非現実的スチューエション

凄く興奮するスチューエションですね!コレ、女友達じゃなくて彼氏の横で痴●されるシナリオでも良かったのでは!

足、お尻が最高!

もえちゃんの足やお尻が素晴らしいです。

痴●ものでストーリーもいいのでとても良かったです!

これぞ天使もえ

責められ嫌々ながらも奥底に潜む衝動が抑えられずに爆発する。

可愛い顔と声が淫美を誘い、素晴らしい魅力的となる。

僕の天使もえはそういう印象だったが、最近の作品は男にされるがままな感が強く、受け身な感じに見えて、少し物足りなさを感じていた。

この作品では、久々な「暴れもえちゃん」がして、SEXでその気になってからは、男を快楽へ誘導しようと主導権を自然に握っていた。

最後のSEXなどは、これぞ天使もえと言えるかと。

文学少女の時は世界観と男優がマッチしなさ過ぎて、あまりにもお粗末でチープな作品となっていたが、この作品の男優は「痴●」っぽさを出していたから良かった。

ただ男優が変態になりきれないのが残念。

最後はイケメン風な感じでいたが、花岡じったぐらいに「このオンナを抱きまくりたい」的な野生的になって欲しかった。

そうすれば、もっと天使もえとガッチリ噛み合ったと思うので、そこが残念。

今の若手男優は変態になれない男優が多く、悪く言えば無味無臭な感じがして、常に女優に引っ張られる男優が多い。

もっと変態になってもらわないと、見てる側も変態になれない。

田淵あたりに痴●の役やらしたら、もっと変態要素を出していただろう。

吉村や杉浦も同じ。

スマートでなく、その世界観に女優さんをマッチさせるために男優は時に変態になり野生となる。

そうしたら、この作品はもっとよくなったと思うだけに残念。

ただ文学少女が酷すぎたが、あれよりは全然マシで星4つは妥当かと。

天使もえが素晴らしい。

それに尽きる作品

ファンタジーモノ?

痴●師に惚れると言う設定が新鮮で良く天使もえちゃんの作品だから借りたが・・・電車内での絡みなどはバカップル状態。

どうせ非現実な設定なら男優をキモ男とか冴えないオヤジとか思い切りほしかった。

安定の天使もえ

嫌がる女の子に電車内で無理矢理犯して屈服させていく現実で行えばまず捕まるしあり得ないシチュだからこそこういう痴●モノは抜ける喘ぎ声も自分好みでゾクゾクするし結構使えたただ電車内での声はもっと抑えてよりリアルさを追求して欲しかったかも

ねっとり攻めていてよい

最初の倉庫でねっとりと●すところがよい。

身動きできなくし、キャミのうえからのもみ、脱がしながらの舐め、吸いがよい。

こういう美人は嫌がるのをねっとり舐め●すに限る。

こういうのがイイ~

痴●され、やり部屋みたいなところで両手を後ろ手に縛られてねっとりと犯●れたり、最後は堕ちてしまいますが、もえちゃんが責められるシーンが多くて見応えあります。

責められてる時の表情や声がカワイイのでレ●プやイカせ作品がもえちゃんには合うと思います。

ただ電車の中で挿入やフェラはイマイチで触って濡らすくらいで後はトイレとかに連れ込む演出のほうが興奮しますね。

「痴●した女子大生がその後、俺にどハマりして貪り合い愛情むき出し性交 天使もえ」の本編動画はこちらから