カリビアンコムのエロ動画レビュー

【芦川芽依, 中西愛美】無修正AV動画レビュー – ほんとにあったHな話 27

ほんとにあったHな話 27

仲の良い夫婦同士で週末にハイキング旅行に行くことになり、旦那たちはこの旅行で面白い事を思いついた。

当日、急勾配の山道を綺麗な奥様方・芦川芽依と中西愛美がパツパツに食い込んだパンティラインを浮かせて一生懸命登ります!その日の夕方、旅館に到着して皆でお酒を飲んでいると、愛美ちゃんと芽依ちゃんの旦那以外はハイキングの疲れからか先に眠ってしまう。

2人は皆が寝た後もお酒を飲みながら話をしていると、突然芽依ちゃんの旦那が愛美ちゃんを襲い掛かります。

最初は拒否していた愛美ちゃんも芽依ちゃんの旦那のテクでオマンコベチャベチャ。

理性が崩壊しまくった愛美ちゃんも背後で寝ている旦那の事を気にもせず硬くなったチンコを豪快に頬張ります!そんな2人の淫らな行為を愛美ちゃんの旦那がこっそりカメラで撮影しちゃってます!

「ほんとにあったHな話 27」の本編動画はこちらから

女優名: 芦川芽依, 中西愛美

見所はヒップラインのアングルかな。

リアルでこんなことやっていたら、通報されそうだし。

残念ながらファックシーンはいまいち抜けませんでした。

知らない女優さん二人の作品だしあまり期待していなかったけど、内容は悪くなかった。

パツパツに食い込んだパンティラインがたまりません。

女優が2人なので乱交物かと思いきや、単体での2本立て。

山道での青姦は生々しくて良かった。

人妻といえど女、別の男に抱かれ抵抗できずに快楽に溺れていく姿を見ると興奮する。

そばで寝ている旦那を起こしてしまいそうなスリルがますます女を感じさせ淫乱にしていく。

今後もいろんなシチュエーションでのスワッピング作品を希望します。

夫婦同士で週末にハイキング旅行とは面白い企画、気に入りました、山道での青姦は生々しくて良かった。

電車男が流行ったときは電車に乗る男どもが増えたって言うけど、山男が増えそうだなこりゃ。

そういう俺も、尻を追いかけ、たかおさん

なかなかない企画です。

こんなにシチュエーションに凝らなくてもいいです。

マンコをじっくり見せてください。

希望に合っていません。

このシリーズ好きですね。

青姦も良くてドキドキしましたね。

新緑の中での青姦!さぞや開放的な気分でサイコーでしょうね。

(たぶんやってる人いるよね?)性欲が満たされた後は、皆んなでお弁当を和気藹々と…。

山登りというシチュエーションが良いが実際は疲れてSEXどころじゃないと思いますけど見る方にとっては面白い。

山道を登っている時の後ろから見たパンティラインが堪らない。

休憩中に山小屋でのファックも良いが外での青姦も立ちバックでの生中出しで素晴らしい。

芽依さんと、愛美さんをハイキングの山中でおまんこなまはめ!とっても気持ち良さそう!外で気持ち良くなった後は、おふとんでセックス!さらに気落ちいい〜!

女性のおなかの緩み具合が少しだけ年齢をかさねた夫婦って感じがしていやらしく見える。

山道でのハメハメはだれかとすれ違うんじゃないかと思うと、なんだかドキドキしてきます。

芦川芽依ちゃんのプニプニなボディが大好きですが、やはり中途半端なシチュエーションでなく、ベッドでしっかり全裸をみたいです。

もったいない。

芽衣ちゃん、すけべおやじが相手だったけどよくがんばったね。

なんかリアルでいいですね。

下から斜め45度、階段とかでも絶対見るもんね。

鉄板の眺めです。

不倫ものと蒼姦、欲張ったせいか、どっちつかずになった。

女優もセットで売るしかないレベル。

なぜか、余計な男が一人いると思ったらカメラマンだったのか。

今回ラフハウスなどに出てたその他大勢の人からの目立たなかった二人ですがよかったです。

人がいない大自然の青姦は女優が恥ずかしがらずいい感じですね。

前日の部屋でのプレイ、寝てる男が場所占めて、カメラアングルや、体位が窮屈になり、女優が喘ぎ声を出さないようにするなど、スリルはあるが、無理があった。

約束通り次回4P編も見せてほしい。

それも大自然、滝のある場所で水浴びなどしながら。

今回1人男優余って浮いてたのが残念。

素人物のカテゴリーのような作品です。

階段やエスカレーターでも前方に魅力的な女性の姿を確認したら距離を縮めて下半身を凝視したり髪の香りを嗅いだりしてしまいます。

開放感のある野外だと尚更この作品のような不埒な妄想を抱いてしまいますね。

ザ・ラフハウス→デリバリーサービス隊がイク!に続いて3作連続競演ですね。

AV業界にもバーターがあるのでしょうか?パンティライン好きには物足りない展開でしたが、旅館でのカラミは平々凡々でも、後半の青姦があって挽回した感じ。

このシリーズ回を重ねてもこういう新鮮な企画ができるのですね。

後半の青姦良かったですね。

その後はどうなったのでしょう。

2組の夫婦一緒の4P乱交でしょうか。

人目を気にしながらでも開放感でイヤがうえでもその気になってしまいます。

やっぱり野外でのエッチはする方も見てる方も興奮しますネ。

拙者も休日にはチョットばかり山登りを嗜んでいますが、少し前までは何処に行っても大勢のジジ・ババ達が自然を楽しむというより、おしゃべりばかりでうるさくて困っていました。

でも、最近は様相も変わり「山ガール」なる女子が増え、カラフルな衣装を身にまとい腰をフリフリ乱舞???する時代になりました。

誠に喜ばしい事であります。

しかし、スパッツやタイツ類が横行しそれはそれで目の保養になるのではありますが、逆にスラックス派が減ってしまいあのパンティラインになかなかお目にかかれなくなってしまったのは残念な気がします。

ナンテネ!すいません、作品の内容はすっかり忘れてしまいました。

是非とも、それぞれ単体での作品をじっくり観てみたいので、宜しくお願いします。

特に際立った美人というわけでもない女優で、それほど期待はしていなかったが、部屋で手マンされる時のグチュグチュといやらしい音を立てるオマンコは締まりの良さそうな良品。

全裸シーンがないのが残念です。

AVは全裸が基本。

基本に忠実な作品を制作してください。

「ほんとにあったHな話 27」の本編動画はこちらから