カリビアンコムのエロ動画レビュー

【さくら杏】無修正AV動画レビュー – マンコ図鑑 さくら杏

マンコ図鑑 さくら杏

2016年9月デビューの新人AV女優 さくら杏ちゃんの「マンコ図鑑」シリーズです。

パンティを脱いだそのオマンコは経験もまだ浅そうなパイパンマンコでした!まずはクリトリスを刺激して、杏ちゃんの感度を試してたら「イキそう〜、イク、イク…」と連呼してしまった杏ちゃん!ピンクのローターで攻めて見たらオマンコがぐちょぐちょに濡れてちゃってます!電マ、バイブで攻めまくったオマンコが艶々になった後はもちろんクスコでじっくりオマンコの中身を大観察!

「マンコ図鑑 さくら杏」の本編動画はこちらから

女優名: さくら杏

せっかくならば、制服を脱ぐところから見たかったですね。

マンコだけ見られていいという意見もあるでしょうけども。

マン毛はほしいな。

杏ちゃんのオマンコはきれいなんだけど、やっぱり顔がね〜。

もうちょっとかわいければ

パイパンマンコであるが、剃り跡が目立ち過ぎる。

ここまで毛深いのであれば、天然のままの方が良い気がする。

ずっと男優がマンコ弄りをしているので、自分でしてほしかった。

みなさんしてきしていますが、剃りがなってないですね。

剃り残しがあったり、若干生えてきていたり。

これじゃ、剃らない方が良かったんじゃないですかね。

あ〜あ勿体ない。

今回の内容は、玩具使用図鑑では無いですか?ドアップや拡げたり閉じたり、後ろからとか色々な角度からマンコを堪能するはずなのに拍子抜けです。

それと剃り跡の汚いマンコはパイパンでは無いでしょう!しないのなら天然陰毛でお願いします。

中途半端に剃らなくて、そこそこ初々しさの残るマンコだが、図鑑に入れるまでのことはない。

同日リリースのマンコ図鑑。

今回のさくら杏は初見でしたが、髪型や顔の感じが昭和っぽいというか、ちょっと古風な印象を受けました。

アンダーヘアが生えかけだったり、剃り残しがあったりで、内容的にはイマイチかなと。

これで名作「放課後に、仕込んでください」シリーズは荷が重い気が・・・。

マンコ図鑑に出るならやはりマン毛は完全パイパンか無手入れボーボーのどちらかにしてほしいです。

この状態はいけませんね。

わざとなのかな?

杏ちゃん折角のパイパンが毛が生え始め、綺麗なピンク色マ〇コの見栄え悪くしてしまった。

パイパン派ヘア派にとっても残念。

前回同様、クスコの入れ方が浅く拡げ方も足りない中途半端。

素材いいのに、もっと考えてほしい。

剃り跡が汚いのが難点ですが、小さくて色鮮やかなおめこ。

最初はクリ中心に触られて、後半はバイブでジュルジュルに。

行く行くと言いながらそれほど大きな反応なし。

でも、とても気持ちよさそう。

パイパンマンコの剃り跡がリアルでgood、クリの豆が剥けてた突起部を刺激されて「イキそう〜、イク、イク…」感情が伝わってきました。

…クスコでじっくりオマンコの中身を観察しましたがイマイチでしたね…中身が全然見えないクスコ挿入は意味が無い。

開始早々、現れたオマンコはすでに濡れていて、邪魔な男優の手で弄られ始めている。

パンティの上から自分で弄り、うっすら濡れ始めてパンティを脱ぐという方が、マンコ図鑑の名に合っているのではないかと思う。

杏ちゃん。

とってもきれいでそそるおまんこです!見てるだけじゃ我慢できない!入れちゃうよ〜!

マンコは色も良くクリも合格点です。

陰毛の処理は剃り残しがありました。

未処理で良かったのでは。

私の好みの顔では無いが、アソコが綺麗だったので、ゲットしました。

流石マンコ図鑑です。

アップシーン多数で、綺麗なアソコを堪能しました。

本編だけでもひんしゅくを買うとは思いもせず、まんこ図鑑まで撮影したのでしょうか。

肛門周囲を何故あえて残したのか意味不明で処理状態も無残な陰部のアップは観るに堪えません。

企画するスタッフの見識を疑います。

「マンコ図鑑 さくら杏」の本編動画はこちらから