エロ動画レビュー

【咲々原リン】まだ本気出してないなー – 挿入までたどりつけない手コキの天才スタイル抜群クォータービッチ娘AVデビュー 咲々原リン

挿入までたどりつけない手コキの天才スタイル抜群クォータービッチ娘AVデビュー 咲々原リン

kira☆kiraイチオシ新人×発掘!!大阪から手コキのゴッドねぇ~ちゃんが満を持してのAVデビュー!!関西のあらゆる男のチンポをシゴキまくってきた彼女。

まるでマンコに挿れているみたい。

指がきゅるきゅる絡みついて、気付いたらイカされていたと評される彼女の手コキ。

抜群のルックスと魅惑のゴッドハンドテクで男を思うがままに。

大阪名物がタコヤキではなく、手コキになる日も近い!

「挿入までたどりつけない手コキの天才スタイル抜群クォータービッチ娘AVデビュー 咲々原リン」の本編動画はこちらから

女優名: 咲々原リン

この世のすべてのチ○ポのイカせ方を知っている女

フランス人の血を引くクォーター美少女「咲々原リン」のAVデビュー作。

関西の芸能人の間では評判のカキタレ(芸能人御用達のセックスフレンド)として知られている。

大阪の某大手お笑い事務所は、彼女の「穴兄弟」だらけという、とんでもない20歳である。

特に「手コキの天才」と呼ばれ、挿入する前にあっさりとザーメンを発射する芸人が多いという。

さすが尻軽自慢のカキタレというべきか、「新幹線代を出す」というゆる~い条件でAV出演を快諾。

スタジオでの初本番では、手コキだけでイキそうになった男優があわてて「ストップ」をかけるまさかの展開。

セックスのプロであるAV男優すら射精コントロールを狂わされる天才的なテクニック。

常にクールな表情で「ダルそうに」腰を振る姿がなんとも「カキタレ感」があって妙にそそられる。

弱冠二十歳にして「この世のすべてのチ○ポのイカせ方を知っている」ような生意気な態度。

それこそが咲々原リンの最大の魅力である。

フランス人クォーターの絶世の美貌。

Eカップの芸術的な美巨乳。

そして、膨大な男性経験で培った無敵のテクニック。

「手コキ」というのは、あくまで彼女の数あるストロングポイントのひとつに過ぎず、AV女優に必要な資質のほぼすべてを「完備」しているリン嬢は、いい意味で「成長の伸びしろがほとんど残っていない」驚異の完成度である。

後半の全裸3Pでも歴戦の男優二名相手に余裕のパフォーマンス。

最強の新人が「デビュー以来無敗」で一気にAV界の頂点へ駆け上がっていく姿を見てみたい、そんな気にさせる圧倒的な女王のオーラ。

期待はずれ

パケと結構違う顔であれっと思うタイプ。

悪い意味で。

手コキでちゃんと最後までやるチャプターは全部着衣でチラリも肌を見せない、しかも誘惑、挑発的な雰囲気も全くなく言われるがままっぽい受け身なので全然エロくない。

やっと脱いでの手コキで発射にだとりつくかと思えば、今度は男優が「もう入れたいな、入れてもいい?」思いっきり挿入までたどりついてるし、誇大タイトルのひどい駄作だったんですけど。

タイトル負けです

「~~の天才」のつけてしまうと男はどれほどのテクかを期待してしまう※それが販売戦略だと思いますが。

その流れで作品鑑賞をするとガッカリこの業界もっとテクがある人は一杯いるので天才の名は取り下げたほうがよろしいかと。

喘ぎが単調、もっとビッチ性を発揮して欲しい。ルックスはAAランク

今井勇太とキスする咲々原リン。

ビッチなのに緊張するという。

早々に下着姿にされるが、スタイルがとても良い。

腰回りの足が細い今どきのビッチ娘。

ルックスはAAランクで期待が出来る。

少し黒ずんだ乳輪が遊んでそうでエロい。

乳首を吸われるリン。

乳首を舐められるとパンティーを濡らしてしまうビッチな咲々原リン。

挿入は正常位でぶち込まれる。

へそピの跡があり相当遊んでた様子がうかがえる。

騎乗位になると段々ビッチ性が発揮され自ら腰をふる。

結構強めに突く今井、ナイス。

バックでも強めに突かれるリン。

長身系なのに足が細めなのでとても良い。

騎乗位の後手コキ発射。

顔射しないと勿体無い。

3Pではポニテ風の髪型がかわいい。

もっとべろんべろんにちゅーしてくれると興奮できるが本作は控えめ。

バックで突かれながらもう1人の乳首を舐め手コくビッチな咲々原リン。

映像的には手コキよりフェラかべろちゅーの方がエロいので工夫を。

ラストは手コキで胸射と顔射。

顔射は髪にかかり良かったが、やはり手コキではあまり興奮しない。

残念な中出しでなかったのは評価できる。

もっと喘ぎ方を学び、ベロチューも今井ゆあや浅見せな級に技を磨いてビッチ性を発揮して欲しい。

ルックスがいいだけに今後に期待!(残念な中出しは不要)

秀でてるのは芸ではなくビジュアル。それも突き抜けた美。

確かに手コキはエロい。

だけどそれは一芸。

正直持ち上げるほどのテクはない。

秀でているのはクォーターで抜群のルックスと最高のプロポーション。

オイルマッサージ映えするスーパーボディ。

特に上向き乳首の美巨乳、SEXの乳揺れがメチャクチャエロい。

むしゃぶりつきたいエロ乳房。

あっけらかんと出演を了承したわりには肉食系の絡みではなく、基本的に受け一辺倒。

でもスタイル抜群なのでどの体位も美しく、ビジュアルも素敵すぎてそれだけで十分抜ける。

ツーンとした感じ

ツーンとした冷たい感じが逆にそそられます。

カラミは思ったより普通でした…。

kirakiraと同時にアイポケでも作品発売してます。

しかし手コキの天才多すぎ問題…。

手コキの天才は皆さん自分自身!

綺麗だから許す、制作上.手コキだけってわけにはいかないのは理解できる(ちんジャブだって普通に抜き挿しする)、綺麗なおっぱい&ヤラしい尻とエロエロなボディーはそそります、手コキの天才は皆さん自分自身だね!

カメラワークが最低

カメラワークが最低引いて全体を撮るとかがなく中途半端なアップが多く最低モデルが美形な分がっかり

パケはカワイイけど…

インタビュー中の顔、パケと違うね~。

スタイルはいいけどね~。

手コキシーンが思いの外少ない

そこまで手コキ特化でもなく普通に本番もしてるのでそこが残念でした。

ただ女優はなかなか可愛く、W手コキもエロかったので星4です。

まだ本気出してないなー

そこそこかわいいし、キレイなんですが、デビュー作ということもありまだ固いですね。

手コキは上手いのかもしれませんが、イマイチ地味です。

両手使って、手首の角度を色々変えているだけ。

指先を使ったり、手のひらを交互に回転させるとか、何か派手さが欲しいところです。

ただ、エロい空気は持っているので、慣れてきてから開花するんじゃないかと期待しています。

「挿入までたどりつけない手コキの天才スタイル抜群クォータービッチ娘AVデビュー 咲々原リン」の本編動画はこちらから