カリビアンコムのエロ動画レビュー

【佐々木涼】無修正AV動画レビュー – ほんとにあったHな話 6

ほんとにあったHな話 6

人気シリーズ『ほんとにあったHな話』の第6弾。

今回はAVの撮影現場で初めてメイクアップの仕事をしたという佐藤りえ(仮名)さんの体験談をFカップAVモデル佐々木涼が忠実に再現。

撮影の間、常時現場に居合わせていたためか、発情してしまった新人メイクさん、りえ。

休憩中にオナニーしているところを監督さんに見つかってしまいます。

それからの展開が早い早い。

監督さんに攻められ、悶絶。

いやらしい愛液をたくさん出して興奮しまくり!したくてしたくて堪らなかったんですね〜!すぐさまチンポを咥え、そのままお待ち兼ね生ハメファックへ突入。

最後は監督さんとカメラマンさんとのW生中出しでマンコからたくさんのザーメンが流れ出る様は必見!お勧めです!(ドリームルーム社提供配信:カリビアン嬢のオナペット)

「ほんとにあったHな話 6」の本編動画はこちらから

女優名: 佐々木涼

涼さん美人で熟れたボディが魅力的でないスです。

ただ内容的には普通でチョット物足りないな〜 この女優さんのほかの作品が見てみたいな〜

他の作品に比べるとリアリティはあったかもしれませんがこの手の作り物系はどうしても無理があって好きにはなれません 女優さんもちょっと好みとは違いました

最初の女優さんとで、二度おいしいって感じです。

ちょっとできすぎの感はありますが、よくできたストーリーだったと思います。

ぽっちゃりタイプで色っぽい、乳房も程よい大きさ、マンコも綺麗、フェラチオシーンはねちっこく、マンコに挿入され喘ぎ悶える姿はエロくいいね

涼さんは美人ではないですけど、オマンコが卑猥でエロかったです¥。

女優さんが個性的ですね〜!体最高ですね。

そそります!!

リアルな展開がとても良かったです。

いやもいやよも好きのうちですね、声出して感じてました。

涼ちゃんの若き日の裏出演メモリアル動画でしたね。

その後表に転身なのか、巨匠ヘンリー塚本作品にも出演しています。

演技力も本物で、所謂昭和のやられる女で、男優3人と絡みますが、やはりモザイクは興ざめ。

その分ストーリーや大道具小道具に金もかけしっかりしたものではあっても、涼ちゃんのマンコのモノホンは裏でないとみられません。

裏でもベテラン男優アベちゃんに上手く転がされて、裸にされて大きく広げられたマンコは裂けそうなくらい。

なかなかサディスティックでマンコ穴も黒くぽっかり、さらに土手高のモリマンは迫力満点。

お毛毛も中程度で表出演の女優ではやや少ないけど卑猥さ満点。

この作品での反応や演技力に表出演のきっかけがあるのではなかろうかと推測しますよ。

体も適度に肉が付きムッチリと柔らかくて抱き心地も良さそうです。

下から腰も振ったり回したりも良くやって、ピックンとマンコシャックリも演技じゃないみたいにみえますよ。

今は引退しているんですかね。

股関節も柔らかそうで良く股も開きますね。

男優さんもやりやすいんじゃないのかな。

喘ぎ声も綺麗な高い声で、この頃は20代のかなり前半なのに色っぽい。

AV女優としても一級品です

巨乳です。

ちょっと微熟女風の涼ちゃん。

淫乱で最高です。

カラミが2個入ってお得な感じ(メイクしてあげてるAV女優のカラミ

好みの女優さんではありませんでしたが、ボディはいい!!

再現ドラマ仕立てなので内容はなかなか面白いかと思います、女優さんもちょっとキツそうな印象ですが悪くはないかな。

なかなか面白いシチュエーションでした。

涼ちゃんの顔卑猥過ぎます…

Fカップ美巨乳、締りの良さそうな、パックリおマ○コの佐々木涼ちゃんです。

新人メイクさんの体験談再現ビデオとの事ですが、前半は、叔母さん女優が出てきて、色気のない撮影現場のシーンが続き、あまり頂けないです。

可愛い・美人系じゃないけど、スケベな女ですよマン汁垂らしてスケベで気持ち良さそうな卑猥なマンコしてますカリビアンAV女優でどんどん出演してほしい。

顔もマンコも好みではなかったのですが、内容が良かったので★★★3つです。

妙にリアルというか、コレはほんとにあったっぽいと思わせる作品でした。

さすがAV現場なれしているのでリアリティがかんじることができました。

内容としては面白かったですよただ女優さんが好みでなかった…

良い感じなのに、なんか絵が暗い感じ、涼ちゃんはいい身体しているね。

まとまっていて良い作品だと思う。

女優の反応も結構興奮できるし、濡れ方も満足できるレベル。

ただ、メイクアップの仕事をしているという設定の割に、女優の化粧が下手すぎてマイナス2。

服を着ているときにはスマートな足の長いイメージなのに、脱ぐとボリュームたっぷりのボディ・・・おいしそう。

なぜ開脚シーンが魅力的なのかな?って思っていたのですが、足が長いからですね。

大股開きで刺さっているバイブが勝手にぐりぐり動いているのも良かったです。

作品のシチュエーションは面白かったけど、女優さんが私の好みでは無かった為興奮できませんでした。

この女優さん、個人的には好きです。

恥じらいながら、身体は感じちゃうっていう古いパターンですがなかなか素人さんぽくていいです。

きっと体が止まらなくなる人なんでしょうね!

前半のトークと現場が長すぎ。

オナニーシーン、なんでやめさせちゃうのかな…

内容はいいのですが前半が長すぎでした…

涼チャンは、特に美人では無いですが、エロい雰囲気を持ってる女性ですね。

でも、メッチャ良い身体してますね!

顔、スタイルは普通ですが、攻められている時の反応がとても良いです。

(声の出し方が好きです)

はめられている姿は良いのですが、行くまでが長すぎ、内容も少し薄いのが気になります。

もっともっと見せて欲しかった。

モリマンというかプリマンというか、ぷっくり肉付きのいいオマンコです。

男優さんの言うようにヤバイかも。

AVの撮影現場でメイクの仕事をする女性は多いだろうし、男優と女優の生のSEXを目にすれば人目を忍んで自慰にふけり、パンティを濡らす女性も少なくないだろうと想像が膨らみます。

当然こういう展開になるでしょうね。

前半のいかにも演技っぽい女優さんの絡みはもっと短くてもよかった。

雰囲気のある涼さんの痴女ぶりが楽しめた。

Fカップが少ししなびかけているのはご愛嬌。

まったく同じじゃないと思うけどAVの現場のイメージ分っていいですね。

しかもストーリもHで楽しめました。

AV撮影でカラミの場面、この熟女もマン汁を出してヨがり足指を折り曲げる等、肌も白くなかなか良かった。

涼ちゃんは撮影を見て興奮し控え室でローターでオナニー、監督に見つかり犯される、電摩・バイブ・指マンで責められイキ捲り大量の潮吹きです。

本番では体位を変えながらイキ捲り痙攣する、足指を折り曲げマン汁を出してよがり見応えあった。

臨場感が不足です。

但し、女優さんのおマンタは顔に似ずプックラとロリ風、お肌もきれいです。

ちょっとケバい印象がありましたが内容は悪くなかったです。

前半、後半がはっきり分かれていて、前半がやや冗長です。

しかし、後半の絡みは大変良かったと思います。

個人的にはこういうシチュエーションのav好きですね。

普段着のラフな私服も演技っぽくなくて、自然な感じが出ています。

良い作品ありがとうございます。

ホントにあったと言う割には話ができすぎな気がしますが・・・内容はわるくありませんでしたが・・・

期待通りの作品でした。

女優さん、男優さんもよかったですよ。

100点です。

好きもの、淫乱、痴女・・・というかんじです。

顔が好みじゃないのですよね。

私的には。

AV現場監督してみたいと思う様な一作です、阿部ちゃんもがんばっているし

なんか顔が妙にいやらしいwwこういう女性を見ると、アナルを無性に舐めまわしたくなります

本当にあった話なら、内容はかまいませんが、もう少し涼ちゃんを可愛くとってあげればと感じました。

あと、前半の絡んでいる女優さんもゴム姦ですが、ツボに来たのでぜひ、人妻企画などで採用してもらえたら嬉しいですね。

佐々木涼ちゃん!いい女ですね^^お尻なんか綺麗で最高ですね^^オレ的には好きなタイプです!こういう女性のタイプは理想かも

企画としては面白いけど、女優さんが好みではありませんから、そのぶん割引です。

スタート出演の乳房小ぶりな女性は、一般的には技巧次第では底抜けに感度良好で私の大好物。

 でも涼さんには到底敵いませんネ。

 個性の強い眼差しに相応なよがり声に、尊敬と憧れに値する −セイジャ−(性蛇) の強烈な本性に帰依し、自然と頭が下がり敬虔な信蛇に成りました。

 でも不幸者の放蕩息子は −親の心、子知らず− で、信蛇には絶対反対と猛烈な反対活動を起こし、毅然と立ち上がりました。

おおっ、これはエエ! まるで実話をそのまま撮ったみたい。

涼ちゃんの、とびきり美人って訳やないけど「でも脱いだらすごいんです」ってとこがホンマもんのメイクさんみたいやし、いやよいやよも好きのうちって感じがばっちり演技できてて話の信憑性を増してる。

阿部ちゃんの口説き方もいけてるし、シナリオといいキャストといい、AVドラマの中では最上級の部類やで。

フツーの白パンツが妙にエロかったなぁ。

あべちやんと女優さんの絡みが自然なのがいいですね。

シッカリ2発出されて文句なし。

こういう女性のタイプは理想かも

前半はちょっと物足りない感じでしたが、後半盛り返してきて、開脚挿入のアングルが最高でよかったです。

AVの撮影現場に来たメイクさん、オナニ−現場を見つかり、そのまま電マやバイブで責められ、潮吹き。

リアルな展開でエロくてよかったです。

謎の美女的な感じのする女優さんです。

チンポをしゃぶり、入れられ最後にはチキンとお掃除フェラまで行うとても奉仕好きな女優さんでした。

めずらいいシチュエーションでなかなか面白かったと思います。

女優もきれい。

スト−リーもメイクさんも有りそうな感じでリアリティあるんですけど、涼さんあんまり好みじゃないんで・・・最初の女優さんの方が・・・

見どころが後半だけなのが残念。

はれんち〜が配信終わってるからこの後半でしか涼ちゃんの作品が見れない。

普通の女性ならわざとらしい艶技になりがちですが、エロくて卑猥な涼さんには、相応しい内容でしたね。

身体のラインは崩れてますが、色気があっていいですね。

撮影現場ってこんな感じなんだなぁと思いながら見ていましたが、メイクの新人ってたいへんですねえ〜。

ザーメン拭いたり、お相手までしたり・・・もしかしてメイクさんが女優さんになっちゃったケースもあるのかな?

正直、期待以上の作品でした。

それというのも女優さんの好きもの感が非常によく表現されていたからだと思います。

素人っぽくて感じの良い女優さんです。

もう少しねちっこく弄ると良かったようにも思いますが、ラストは結構興奮しましたね。

「ほんとにあったHな話 6」の本編動画はこちらから