カリビアンコムのエロ動画レビュー

【松本まりな, 萌芭】無修正AV動画レビュー – 女熱大陸 File.040

女熱大陸 File.040

さーやってまいりました〜、AVマニアでなくとも40歳以上の方なら誰もがその名前を耳にしたことがある伝説のAV女優・松本まりなさん。

このたびカリビアンコムスタッフが交渉に交渉を重ねた結果、遂に実の娘・萌芭ちゃんとのガチ親子共演が実現しました!初めての親子共演にドキドキしている萌芭ちゃん、スタッフが色々と質問をすると萌芭ちゃんは、母親松本まりながこういう世界で頑張っていたことを実感したそうです。

そしてまりなさんに質問すると「萌芭綺麗になった、大人になったなーと思いました。

」と母親の優しい眼差しで萌芭ちゃんを見つめます。

これぞ完全保存版!お見逃しなく!

「女熱大陸 File.040」の本編動画はこちらから

女優名: 松本まりな, 萌芭

使い込まれたものと、これから使い込まれるあそこを比べるだけでも貴重な作品です。

ただ単に比べるだけでなく親と娘っていうのが興奮させてくれます。

個人的には娘のこぶりなおっぱいがかわいらしいなぁ、と思う。

何とも信じがたい作品。

母と娘の競演!この世界は不思議なものを見せてくれます。

ビックリですが良かったです。

親子で共演なんて超魅力的。

松本まりなは、昔からお世話になっている女優でしかも、2人とも可愛い。

親子丼とはこのことか。

顔は似ているかどうか分からないが、マンコは似ているような気がする。

ついつい比較してしまうから、これは名作ってことですよね。

じゃ、もう一回見てみよっと。

親子での出演にはビックリ。

お母さんの演技に比べエロさには届かないが。

でもなかなかのセックスで満足。

これはハマってしまします。

演技ではない本物の親子丼で、何かいけないものを見たような興奮があります。

最高傑作!!!

親子の割には似てない気もするが、交尾中のアへ顔は似てる気もする。

でもどうせやるなら、旦那も交えてリアル近親相姦までやれば歴史に残る怪作になったのに・・・。

ある意味カリビアンの歴史に残る名作ですね。

本当の親子競演にはびっくり。

まだ萌ちゃんは緊張ですこしかたかったけれど、まりなさんはエロ技の親子伝授といった調子で、チンポにむしゃぶりついてました。

いや〜、母はスゴイ!!

AV女優という職業としてのセックスを母から娘へと伝授していくドキュメンタリーだね。

▼そこに二人の女がいて、それが母娘で、フェラをするのもセックスをするのも潮を噴くのもすべて母が先で、それを母のようになりたいと追う娘をやさしい眼差しで見守り、最後に娘の口やおマンコの中に射精した男のモノをまだ後片付けまでできない娘に代わってお掃除フェラで〆る母。

どれもこれも、娘に対するやさしい母親の姿、そして母を慕う娘の姿であまりにも自然に見えてしまう。

普通の母娘の場合、それが料理や手芸なのだけど、この母娘の場合、それが本人曰く、「普段では有り得ないセックス」、つまりAV、つまり、職業としてのセックスなのだ。

▼松本まりなさんは貫禄ありますね。

そして娘を見守る姿、視線が何とも言えない。

そして物心ついたころにはAVという職業を知る娘は、自らもデビューをしていくつもの作品を重ね、そしてようやく師匠である母からその極意を教わる機会を得られた、初めて母とキスをすることができて、初めて母と精子を交わすことが出来て、初めて母のおマンコを触らせてもらえて、まだ不完全な自分の代わりにお掃除フェラをしてくれる母。

▼それは「AVはいいもの」、「一般には有り得ないシチュエーションを体験できるもの」だという共通の世界観を持つからこそできるもので、よくある親子丼ものとはまったく質が違うしレベルも高い。

▼これが本当の本当に本当の母娘ならばドキュメンタリーとしては抜群でしょ。

仮にそうでなかったとしたならば、この二人の演技力は計り知れない。

AVもいろんな試行錯誤があり、最近では演技の巧い女優さんも増えているけど、AVに求められる演技ってそういうものではなくて、普段有り得ないシチュエーションでのセックスをいかにして自然にしていくのか?と新たな意義、新たな価値観、新たな家族観を世の中に提案しているかのよう。

凄い作品が出てしまったものだ。

カリビアンドットコムにも大喝采を送りたい。

生々しい話ぶっちゃけて話しているところはいい。

4Pでもこの設定は正直反則でしょう。

でも興奮するのも確か。

ついに松本まりなさんもすることなくなって、親子企画で出演ということになったか、もう引退したら。

親子での作品、本当でしたらすごいですね。

松本まりなさん好きなのでありです。

この企画は素晴らしいです。

まりなさんも萌芭さんもそろそろ引退っぽいですが、そう言わずに長く頑張ってほしいです。

母親の中に入っていたモノを娘が咥えて、娘の中に入っていたモノを母親が咥える。

メチャメチャ興奮しました。

中出ししたザーメンをお互いに舐めていたらホントに最高でした。

母娘での作品はなかなか観れないですよね。

どうしてもオマンコを見比べてしまいますね。

実の娘・萌芭ちゃんとのガチ親子共演、セックスを母から娘へぺニバンつけての相互AF、最高で良かったです

これは衝撃的。

二人の裸の画はもちろんだけど、親子の会話がえぐい。

とうとう二世AV女優なんてカテゴリーができたんですね。

つぎは安達祐実親子とかあったりしてw

まさしく親子丼ですね。

こういう設定も何となく興奮と期待感を持ててよかったです。

こっちの親子も本物っぽいな、矢吹家と松本家の合同……さらに頭がショートしそうな作品になりますな

親子共演で和んだ雰囲気で始まりました。

最初にフェラサービスで、母親はあっさりとイカせた後に、横から娘にそそぐ視線が、頑張って、私も少し手伝うと言う感じで、精子を口で受けとめた娘から、手を介して、母がペロリとは、好きなんですね。

いよいよ合体開始、ここで二人の喘ぎ声のハーモニー、最高の二重奏です。

そしてフィニッシュは、またも母親が先で、娘にキスしたりして、娘さんもフィニッシュ。

とても素晴らしい作品ですので、皆様も楽しんでください。

(前のレズ作品と同じことを書きます)すごいといえばすごいが、世も末とも言える。

まあ、チンコ勃っちゃってますが。

ところで、ホントに親子なの? 違う説もあったけど。

ネタじゃないの? 興味本位では面白いが、器量もカラダも、娘は正直大したことはない。

まりなさんがはっちゃけすぎて、恥じらいやエロさが薄いのが難点。

実の母娘がAV共演とは凄すぎ!親子だからこそ、性の話題は遠慮するというのが普通の感情だと思うが、一緒にチンコ舐め回しからの露わな姿を見せ合う・・・。

これだけで、こちらも興奮。

ダブルオナニーシーンが観てみたいものだ。

同日リリースのレズ作から、いよいよカラミのある本作品になる訳ですが、親子でWフェラとか普通に考えたらカオスですよね。

女性が最初に同性として意識するのは母親とかって話は耳にしますが、精神的に壊れちゃってるのかな?とか、やはり真偽はあやしいな〜などと思いつつ、楽しんでしまってる自分がいました。

まりなさん。

萌芭ちゃん。

ふたりとも、ほんとエロ母娘だよね〜。

まりなさんには十分お世話になったんで、今度は萌芭ちゃんの番ねっ!さぁ!その可愛いオマンコの中に一杯出してあげるよ!

親子で共演とは凄い作品ですね。

松本まりなさんは熟女の魅力で萌芭ちゃんは若くてこれからが楽しみ。

二人への生中だしも良くまりなさんにはバックで娘の萌芭ちゃんには正常位と体位を変えているのは評価できます。

親子のまんこから垂れる精液が凄く卑猥。

最後にまりなさんが言うように永久保存版です。

母娘がこんなに明るく共演できるAV作品、文句がつけようがありません。

本物の親子丼はいい。

顔はお母さんの方が好きですが、萌芭ちゃんのまだ慣れてない身体、可愛い乳も大好きです。

生まれて初めて吸った乳を20年後に吸う、自分が世の中に生まれ出たアソコを、手で触れたりマジマジと見詰めるとは思ってもいなかったはず。

何か不思議な世界。

AV作品の新時代。

インタビュー含め素晴らしい映像をありがとう。

これだけのビックネームの本当の親子はもう出ないと思うので、ぜひ親子相互浣腸や、ぺニバンつけての相互AF、2穴6pなどの作品を世に出してほしい。

果たして本物の親子なんだろうか、、、そう思いながら3回も抜いてしまいましたがw

親子で出演というのはすごい。

この業界もここまで成熟したのですね。

親の後ろ姿を見て子は育つ。

なんのためらいもなく、競演する親子は驚きです。

子の幸せ、快感を願っての手助けに脱帽しました

名作ですな。

当時お世話になったまりなさんにまたお会いするとは・・・感慨深い!体は・・・・・年相応にやれた感じになっていますが、それでも同年代の女性と比較すれば全然まし。

娘の美しい体とマンコが良し!最高!!!

冒頭の母娘(おやこ)フェラシーンが、人類発祥の地「グレート・リフト・バレー」に見えた!!これこそが女熱大陸。

見たかったグレートジャーニー!!

「女熱大陸 File.040」の本編動画はこちらから