エロ動画レビュー

【サリー】よくがんばった – はじめてのお尻の解禁 アナルSEXに目覚めたアジアン少女 サリー

はじめてのお尻の解禁 アナルSEXに目覚めたアジアン少女 サリー

鮮烈デビューから早くも人生初のアナルセックス解禁。

「私にしかできない事ってありませんか?」デビュー作の撮影後、茶色い瞳を輝かせて問いかけてきた。

初めてのAV撮影で性に対する意識が高くなり、できる限りの事に挑戦してみたいと話してくれたのである。

アジアン少女サリーがアナルで感じ、アナルで絶頂し、アナルで涙する…。

生まれて初めてのアナル性交をご覧ください。

「はじめてのお尻の解禁 アナルSEXに目覚めたアジアン少女 サリー」の本編動画はこちらから

女優名: サリー

アナル解禁

アナル好きではありませんがサリーちゃん好きなので購入しました。

最初の絡みは撮影場所が明るすぎて、スタイルが素晴らしいのに反映されてない。

普通のカラミが見たいです。

最初のアナルでいきなり逝き狂う適性の高さに驚愕する大傑作

女優の2作目では最初から快感を求め熱く絡む無駄の無い流れが良く、絡みの最中に肛門を弄られ快感を表明する女優は、程なく肛門慣らしなどせずに肛門性交に移行し直ぐに絶頂を繰り返す予想外に早い展開を見せる。

四つん這いで挿入を懇願し肛門での快感に喘ぎ逝き続ける様子は途轍もなくエロく、奥迄の挿入に更に逝き狂うと肛門内に射精される。

それでも肛門は開く事なく抜かれると直ぐに窄み収縮を繰り返すのは凄い。

インタビューで肛門は初めてと驚く事を言う女優は、前貼りをしてモザイク無しで肛門を晒し、器具により肛門を開発されて行くが、この女優に必要な事とは思えない。

かなり太い物を挿入され幾らかの痛みと快感に喘ぎ逝く映像はエロく、肛門を舐め合う69を経て四つん這いになると、肛門への挿入を待ち望み、突かれて都度言葉を失う程逝き続け、最後に収縮を肛門から精液を排泄する壮絶さを見せる。

3Pでは女優の感度は更に上がり、男達の前で2穴を開き弄られて逝き両穴に指を挿入されて正体を失う。

スティックに愉悦し、肛門を弄られながらも欲望の篭った口技で男を勃たせると咥えながら肛門を貫かれ、深く突かれて快感のあまり涙目になりながら絶頂を繰り返す。

終に両穴を犯●れ肛門内に連続で射精を受けるとそれを都度排泄する圧巻の卑猥さを見せる。

この才能は本物だ。

残念ながら

ただただ「きもちい」を連呼で本当に辛そう。

涙を浮かべて嫌そうな表情が多い。

サンプルが良かっただけに蓋を開けてみると可哀想に思えた作品だった。

東凛さん

ファンなら分かりますよね(^^)まさかスタイル抜群の東凛さんがアナルセックスを解禁するとは思わなかったので興奮もひとしおでした(*^^*)

よくがんばった

ほとんど日本人と変わらないちょっとエキゾチックな子。

Hなプレイを真摯にがんばってる感じがけなげで好感度高いよ。

慣れないお尻も素直に受け入れる。

初めてなのにグイグイ入れられちゃう。

結構激しいピストンにも一生懸命笑顔で対応。

ただ、後半はエスカレートし過ぎで実際はつらそう。

「気持ちいい」とか言ってるのも言わされてる感満載でかわいそう。

「はじめてのお尻の解禁 アナルSEXに目覚めたアジアン少女 サリー」の本編動画はこちらから