エロ動画レビュー

【美山蘭子, 星杏奈, 北園梓】設定は不自然だが、責め方は卑猥だと思う – ペニバン熟女 お母さんの掘削

ペニバン熟女 お母さんの掘削

女性は四十過ぎるとペニスが生えてくる!大変美しいお母さん達が一生懸命気持ちよくしてくれます!熟女の年期の入った指で僕のアナル、睾丸、チンポをじっくりねっとり愛してくれる。

熟女から生えたペニスでアナル、マンコを掘削ピストン。

「ペニバン熟女 お母さんの掘削」の本編動画はこちらから

女優名: 美山蘭子, 星杏奈, 北園梓

ぺニバン熟女?

40代から50代のぺニバン熟女、30代の先生と20代の生徒のレズぺニバンなどよくわからない??構成になっています。

ただ2番目の30代の先生と20代の生徒のレズぺニバンの先生のいやらしい変態チックな感じがとてもいやらしく興奮させれられます。

設定は不自然だが、責め方は卑猥だと思う

最初のストーリーは、無職でゴロゴロしている息子をお母さんがペニバンで犯すという無茶苦茶な設定です。

お母さんはメイクもケバく、いかにも熟女と言った雰囲気なのですが、よくよく観ていると若い頃は美人だったのかもしれないなと思わせるものがありました。

一番、お母さんと息子という設定が自然なのはこの最初のストーリーだけで、後はSMクラブっぽい場所だったり、病院らしきところだったり、女性も20代か30代の若い女の子が出てきて、どこがお母さんなんだろうと疑問に思ったり、不自然さは否めません。

「掘削」というだけあって、M男が騎乗位になってお母さんが下から突き上げるシーンなどは迫力があリます。

ちょっと毛色の変わったペニバン作品だと思います。

「ペニバン熟女 お母さんの掘削」の本編動画はこちらから