エロ動画レビュー

【神崎レオナ, 朝丘まりん】泣きながらのビンタ物2作品で満足 – シネマジック 拷問蹂躙三十年史 蛇の巻

シネマジック 拷問蹂躙三十年史 蛇の巻

シネマジック設立30年記念、残酷歴史集大成第2弾!鞭責め最高峰!ビンタ最高峰!涎、鼻水最高峰!乳責め最高峰!あらゆる拷問最高峰作品を厳選収録した決定版!人非人と言うべき女体酷虐!打撃系責めが比重高め。

「シネマジック 拷問蹂躙三十年史 蛇の巻」の本編動画はこちらから

女優名: 神崎レオナ, 朝丘まりん

泣きながらのビンタ物2作品で満足

私はマゾで、責められる女に感情移入して鑑賞するのですが、 この作品は 同じシリーズの 鬼の巻 に比べるとイマイチと思いながら見ていたが、 最後のほうで涙を流しながらのビンタ物が2つあり、 この二作はとても良かった 海岸で犬調教を受ける作品も良かった 海岸に着くまで雨あがりの泥道を四つん這いで歩かせ、 海岸では何度も朽木を投げて四つん這いでとりに行かすのだが、 肉体的に疲れてきついだろうにマゾの気分に浸りよく頑張っている 感じが良く、最後は汚い朽木をくわえて四つん這いで歩かすのも 良かった。

あと一歩残虐さがつよければ私のツボだが、そこまで行き切らない 微妙なぬるさがこのレーベルの味なので、ファンの人はとても楽しめると思います。

「シネマジック 拷問蹂躙三十年史 蛇の巻」の本編動画はこちらから