エロ動画レビュー

【二岡ゆり】リアルな喘ぎ – ムチ 第4巻

ムチ 第4巻

地球保安局の長官の話によれば、悪の組織、ザッキーターの捕虜を捕らえアジトを聞き出すことに成功…。

破壊寸前の組織を一気に叩き潰す作戦を決行するとの事だ!しかし、地球保安局にとって大事な「ジャスティススーツ」が損傷し、それが戻り次第、ザッキーターのアジトに向かうという…。

それを聞いた、ゆり隊員は破壊寸前の組織に「ジャスティススーツ」は必要ないと、長官に食い下がり先行捜査に行くと言って飛び出していった!心配になった長官は同じく隊員の憲和に後を付けさせた…。

見事ザッキーターのアジトに潜入することに成功したゆりだったが…。

ムチによって捕らえられ、戦闘員スーツに着替えさせられ、ザッキーターに忠誠を誓えと迫られるが、首を縦に振るはずも無いゆりはムチによる拷問を浴びせられる…。

果たして耐え抜くことができるのか…。

そして、血まみれの身体で意識が朦朧としたゆりが見たものとは…?

「ムチ 第4巻」の本編動画はこちらから

女優名: 二岡ゆり

リアルな喘ぎ

二岡ゆりさんのムチで叩かれたときの喘ぎ声がリアルでムチムチのお尻と太ももに縄が食い込む時がよかった。

バラ鞭で何度も打たれその度に絶叫はよかった。

ただ、一本鞭の時は明らかに床を叩いているのがバレバレなので-1とした。

「ムチ 第4巻」の本編動画はこちらから