エロ動画レビュー

【結城綾音】責めが短い – 奇譚クラブ57 責め乞い

奇譚クラブ57 責め乞い

縛られた綾音の凍り付く表情。

震える巨乳。

そして、卑情の針が突き刺さる。

女が恐怖におののく表情は、絶頂に喘ぐ顔に良く似ている…。

「奇譚クラブ57 責め乞い」の本編動画はこちらから

女優名: 結城綾音

自縛から本格てな緊縛まで

自縛シーンを中心とする、ちょっと物足りなさを感じさせる前半ですが、中盤からは本格的な緊縛での蝋燭責め、鞭打ち、火花責めと過激なプレイが続きます。

太い蝋燭を口にくわえさせた状態での蝋燭責めや、金属の棒を削って火花を散らしてふりかけるシーンは凄まじいです。

責めが短い

貧乳顔なのに美巨乳な女優に縄が食い込むさまが美しい。

ただ、作品を中途半端に幻想的な作りにしたために脈絡の無い作品になっており、責めのシーンが短いのが残念。

せっかく女優が良い身体しているのだからタイトル通りシンプルに責めてほしかった。

「奇譚クラブ57 責め乞い」の本編動画はこちらから