エロ動画レビュー

【篠宮優理】期待外れ – HAPPY FISH 篠宮優理

HAPPY FISH 篠宮優理

段ボール箱にすっぽり入るほど小柄な身体が、何とも愛くるしい印象の女子校生『優理』。

喜々として群がる見知らぬ男たちに、怯えきった視線を向ける表情もまたタマらない。

「ちっちゃくてカワイイね~。

たっぷり遊んであげるからね(笑)」「そんな怖がらないで…キモチよくしてあげるんだからさ」その笑顔とは裏腹に、容赦なく責め始める男たち。

箱入りのまま、ひとしきり弄んだ後、密室に運び込んで更なる緊縛調教を…。

まだまだ未成熟なロリ肢体は、性的刺激に対しても、まるっきり不慣れなようだ。

無垢なクリトリスを指先で軽くイジられただけで「そこダメっ…イヤあぁ漏れちゃう~ぅ」ピュピュ~ッと勢いよくアーチを描く体液。

まるでスイッチのように、触れれば噴射…といった要領だ。

その上、電動玩具の凄絶刺激を浴びようものなら…。

ひと溜まりもなくビュンビュン大量潮吹き。

するとここぞとばかりに、蝋燭責め+輪姦を仕掛ける男たち。

少女のマゾ欲情が限界まで高まったところで、魅惑的な快感の真髄を、徹底的に知らしめるのだ。

「はああぁあっあっ…ダメぇこんなはず…」初めて知る淫らな快楽に、戸惑いを隠せない優理。

しかも肉棒ピストンが加速すればするほど、その恍惚感覚はどんどん増していく一方。

こうなるともう年頃の少女に抗う術はない。

虚ろな表情で、すっかり快感に身を委ねきってしまう。

見た目は未熟でも、やはり発情期真っ盛りの肉体なのだ。

後はただひたすら堕ちていくのみ。

スクール水着を着込んだ姿は幼げなままなのに、身体が快楽を求めてしまう。

犯されながらザーメンを浴び続け、堕落する悦びに溺れる優理。

スク水が似合うドMロリペットとして、最高レベルの成長を果たしたようだ。

「HAPPY FISH 篠宮優理」の本編動画はこちらから

女優名: 篠宮優理

期待外れ

ダンボールに納められてるシーンだけに誘われて購入したのがそもそもの失敗でしたと思います。

このシリーズ2本目なんですが責めは同じ感じなので一度でも見た方は内容は分かると思いますので、大事なのは女優さんが自分の好みかだけですね。

「HAPPY FISH 篠宮優理」の本編動画はこちらから