エロ動画レビュー

【長澤りか】二人目が良い – 闇を貫く光源に意識を失いながら…

闇を貫く光源に意識を失いながら…

理由無き絞殺の恐怖、体は震え断末魔の叫びが…。

時に無言の抵抗で訴え、あるときは泣き叫び、そしてもがき苦しむ。

4人の美女達に忍び寄る絶命の恐怖とその瞬間!!

「闇を貫く光源に意識を失いながら…」の本編動画はこちらから

女優名: 長澤りか

後半の

青い超ミニスカート、赤いキラキラのパンティー履いてる女優さんは他の首絞め作品にも結構登場するのだが、個人的には好み。

色白で首も色っぽい。

肌もきめ細やか。

そしてこの子が少しでも首に圧迫があると反射を起こしやすく、もっと何度も嘔吐反射してほしかった。

またこの子のよだれは嘘ではなさそうだ。

苦しそうにしている。

そこはよかった、との評価。

一人めはいいんだけど

二人目以降が不細工で、正直萌えない。

一人目だけは可愛いので、とても首絞め甲斐があるというか。

それに、まあ本当に殺す訳にはいかないからだろうけど、まだ生きてる感があるのがどうにも、売り文句と違う気がする。

息できないあとで演技もなんもないだろうが、もう少し頑張って欲しかったかな。

二人目が良い

二人目の青い服の女性が良かったです。

見た目はパッとしませんが、そのどこにでもいそうな感、そしてひとたび首を絞められると、普段の様子からは想像できないほどの激しい苦しみ方、抵抗。

とても興奮しました。

顔をブサイクに歪めて演技してくれたこの女優さんに感謝です。

「闇を貫く光源に意識を失いながら…」の本編動画はこちらから