エロ動画レビュー

【由愛可奈】後半がよいとおもいました。 – 美少女奴隷ペット 由愛可奈

美少女奴隷ペット 由愛可奈

最強の美少女アイドル由愛可奈が、遂に性奴隷に堕ちる時が来た…。

首輪を巻かれ、男達の一方的な欲求をただただ受け入れ、飼い主が気持ちよくなるまで、無心にチンポを咥え込む。

その姿はまさしく♀そのもの。

そして一旦チンポをブチ込めば、狂った雌犬のように絶頂し、その姿は飼い主の興奮をさらに誘発する、誠にもって都合のいい奴隷ペットなのであった。

「美少女奴隷ペット 由愛可奈」の本編動画はこちらから

女優名: 由愛可奈

良いが。。

女優はスタイルもよく、M女演技もよい。

しかし、調教セックスがつまらない。

スパンキングも少ない。

1シーン目の犬プレイも単調。

その後のシーンでは、女優のスタイルの良さを映像で表現できていない。

女優の魅力を活かしきれていなくて残念。

可愛いく抜けるけど、何か違うかなとも思った

最初、犬扱いで、白いパンティー一枚に首輪だけで檻に入っている姿は妙にそそられる。

でも、30分も犬扱いをしているが顔や綺麗な胸があまり見れないのが残念。

イマラチオして精子を口で受ける姿は、あまり好きになれない。

1本目の後半は、縄で縛られ上半身を拘束してのイマラチオ、SEXはもなかなか いいけど、イマラチオは見ていられない。

自主的なフェラの方が似合うと思う。

2本目は、下着での4Pの姿は、中々いいかも。

最後がメイド姿での3Pでこれも いいと思う。

でも全体的に由愛可奈に似合わない感じ。

しかも、パッケージの拘束姿が見れないのも残念。

だけど、全体的に可愛さとエロさがあり満足

超タイプの女優なので、割り引いて読んでください。

まず、ワンって絵になりすぎ~!この娘のどこがいいかというと、底抜けの明るさ、無邪気さがいいです。

縛りSEXもあり、胸中心後手で、正直縛りは緩いですが、「ゆめかな」の逝きっぷりに満足です。

後半はフェラから、2本の棒をアイスキャンデーのごとくいただきます。

その後もフェラにいそしみ、彼女の表情からはカルピスにしか見えないのであります。

SM(特に緊縛)じゃなければ、AVでないと思っていた私の目から鱗が落ちた「ゆめかな」です。

フィナーレのメイドも素敵です。

相手が複数が多いですが、そうでないとたちうちできないでしょう。

後半がよいとおもいました。

好みの問題かもしれませんが、私的には、前半はタイトルに沿った展開かもしれませんが2コーナーとも単調な感じがして、イマイチ感が漂っていましたが、私が待っていたのは後半に訪れました。

複数プレーで男をチ〇グリにしてからア〇ル、玉、竿舐めを延々と続けるのがあって、男優がうらやましかったです。

そのあとの連続フェラ抜きも見応えがありました。

メイド服のところはさらにパワー全開といった感じで、いつもながらの、犬が盛っているような喘ぎ声に萌えました。

「美少女奴隷ペット 由愛可奈」の本編動画はこちらから