エロ動画レビュー

【滝川恵理(有沢実紗)】滝川恵理さんの魅力たっぷり – 母の親友 滝川恵理

母の親友 滝川恵理

親友の息子・優太の成績がなかなか上がらないらしい。

受験生なのにちゃんと勉強しているか心配だと、相談を受けた恵理。

親友のために一肌脱ぐ決意をした恵理は、すぐに優太の部屋を訪ねるが…。

そこで見たのは、一心不乱に自慰に耽っている優太の姿だった。

エッチな欲求を満たせば、勉強に集中できるのではないかと考えた恵理は、「頑張ったらエッチしてあげる」と約束してしまう…。

「母の親友 滝川恵理」の本編動画はこちらから

女優名: 滝川恵理(有沢実紗)

このジャンルでは圧倒的な完成度

設定的には、旦那と別居中で友達の家に居候してる人妻が、その家の息子に性の手ほどきをするって感じ。

セックスをエサにして勉強させて成績を上げさせるという筋書きも分かりやすい。

カラミはベテラン女優らしく濃密。

しっかり感情が乗ってキスも密着感も不足ない大人の和姦ができているが、なんと言っても圧巻は中出しの演技で、このへんはカニエ監督の面目躍如。

射精後すぐには抜かせず、最後の一滴まで奥に出させるような余韻の演出は素晴らしいの一言。

すぐ抜いてマ○コから汁垂らせば中出しになると思ってるカス監督どもにはとうてい及ばない領域。

最初のカラミは下着が地味で、男をセックスに誘うときは下着が派手になっている演出も細かいとこまで演出が行き届いている。

最後に親バレする展開はどうなのかと思ったが、愛し合ってるからセックスしたのよって感じで互いに逃げず無駄に悪びれず、多幸感のある笑顔で終わったのもセンスがある。

BBAすぎる母役のエキストラと女優が親友というギャップに多少違和感があったり微妙な点がないわけではないが、女優、男優、演出と全般に隙がない傑作。

もっと貪欲に背徳感を

女優の滝川さんは卓越した性技、エロ全開で、男優さんを抱きしめながらのキス、咥える舌使い、騎乗位の演技は若い女優さんには無い色気、妖しさ、艶っぽさを感じ、再び童貞になって、奪われたいとさえ感じました。

しかしながら、まだまだ滝川さんは、エロに貪欲になれるのではないかとも思えました。

例えば、男優さんの顔や脇の下を舐めるシーンがありましたが、もっと涎でベトベトに貪欲に舐め尽くしても良いとも思えました。

また、耳や首筋などをしゃぶり尽くしても良かったかなとも思いました。

キスも涎がしたたり落ちるくらいしたり、顔の上に跨がり無理矢理舐めさせたり、手足の長さを活かして背後から女郎蜘蛛みたいに男優さんを包みこみつつ涎たっぷりに舌や口で責めても良かったかもしれません。

ストーリーも母親の親友と息子という現実にはありえないが、演出がいささか淡白かと…。

インモラルな背徳感をより全面に出して頂きたかったです。

性欲がピークの三十路以上の女と若い男の子が欲望に忠実に、愛欲にまみれ、堕落し、親友(母親)を裏切る過程がより明確になればより良い作品になったかもしれません。

例えば、嫌がり悲しむ母親の目の前であられも無い行為を行う姿を見せつけたりするなどあっても良いかと思います。

滝川恵理さんの魅力たっぷり

恵理さんはエロ偏差値が高いので陵●されても、歳下を誘惑しても魅せてくれる。

個人的には今回のシチュエーションの恵理さんが観たかった。

ファンになったきっかけの作品はオムニバスで、自分に興味ある息子の友人を誘惑して導き若いチン◯に歓喜するという内容。

今回も同傾向で3絡みたっぷりで満足。

大人の身体に欲情する若い男をしっとりした瞳で見つめるだけのシーンは裸も無いがとにかくその空気だけで見ている私も欲情した。

絡みも濃厚でキス多目。

優しさとエロさが融合して素晴らしい。

色っぽい歳上の女性という役に恵理さんは非常にハマっている。

20代では絶対出せない色気と空気。

改めて滝川恵理という女優の魅力を再確認。

九州在住でなかなか新作に恵まれないとツイッターでつぶやいてらっしゃるがまだまだ我々にその姿を魅せて欲しい。

「母の親友 滝川恵理」の本編動画はこちらから