エロ動画レビュー

【新村あかり, 蓮実クレア, 水嶋アリス, ふわり結愛, 河南実里】完全版としてはあと一歩の出来 – 100万×中出し 完全版 AV女優37人のガチンコ中出しサバイバルの裏側全部見せます!!

100万×中出し 完全版 AV女優37人のガチンコ中出しサバイバルの裏側全部見せます!!

お待たせいたしました!!レビューサイトで賛否両論!!物議を醸し出したあの「100万×中出し」完全版が遂に登場!!300分を超える大ボリュームで、あの夏の日、27人のAV女優がひとつの中出しをかけて戦った全記録を収録!!あの舞台裏でいったい何が起きていたのか?あの娘はなぜあんな行動をとったのか?出演女優参加の上映会&座談会も特別収録!あの日の裏側を大暴露大会!!?

「100万×中出し 完全版 AV女優37人のガチンコ中出しサバイバルの裏側全部見せます!!」の本編動画はこちらから

女優名: 新村あかり, 蓮実クレア, 水嶋アリス, ふわり結愛, 河南実里, 花咲いあん, 美谷朱里, 浜崎真緒, 紺野ひかる, 宮村ななこ, 玉木くるみ, 加藤あやの, 中尾芽衣子(NOA), 向井藍, 橘メアリー, 海空花, 藍色りりか, 前田あこ, 生田みく, 明里ともか, 市橋えりな, 初美りん, 今井ゆあ, 希咲あや, 悠月アイシャ, 南なつき, 星あんず, 涼南佳奈, 倉科もえ, 伊東紅蘭, 美浦あや, 児玉るみ, 乙坂広菜, 愛咲りんか, 岡部玲子, 西山楓, 山咲まなつ

最高!本家バチェラーなんて目じゃない第二弾熱望!!

これはAVではないガチのドキュメンタリーだ!ギャラなし、企画の面白さのみで女優さんたちが自らの意思でこの撮影に挑んだというのがまず驚き。

そこには100万円が目的の女優さんもいれば、この作品を足掛かりにしたい女優さんもいれば、成長した私を見てほしい女優さんも、自分の殻を破りたい女優さんも、三者三葉の参加する目的がある。

そこが上っ面綺麗に作ってるバチェラーとは雲泥の差なのだ。

どこまで行ってもファンタジーの世界であるAVだけど、この作品には女優さんたちのAVには映らない中身が収められている。

何を考え、何のためにAV業をしているのか。

パコラーの行動に一喜一憂、憤慨し悩む。

その姿はセクシー女優ではなく一人の人間の姿なのだ。

通常版のラストでやけにあっさりしていると思った箇所の真実がこの完全版にはある。

まさかあんなことが起こっていたとは、人生はドラマであり人の弱さを改めて考えさせられる作品でした。

本当に素晴らしいモノを見せていただきました。

是非第二弾、第三弾を楽しみにしています。

副音声で参加女優さんの解説がながれてたりするともっと見ごたえがあるかもしれません。

タイガーさん、期待しています!

んー。。

完全版期待してみましたがより細かい話がもっと聞きたかった。

なぜこの子を落としてこの子が残ったとかあのときの選んでる気持ちなどもっとパコラー側の話があっても良かったのではないかと思う。

なぜ花咲いあんが落ちたのか?なぜ向井藍さんが残ったのか?ここまで選んだ決め手など女優側の意見だけでなくパコラー側の話が正直知りたかったです。

完全版というには語弊あり

待ってました!完全版!しかし、期待していたほどのものではありませんでした。

残念です。

というのも、未公開シーンが二日目の3人のプレゼント選びから最後の一人を選ぶまでしかなかったからです。

自己紹介をカットされていた女優や、ドッヂボールのシーン、BBQの別カメラシーンなど、いわゆるディレクターズカット版が見られると思ったら肩透かしを食らいました。

それともうひとつ、出演女優7名がチャプターごとに座談会をするシーンですが、マイクもつけていないので声が聞き取りづらい。

カメラの裏にいる監督たちも裏話を聞かせてくれるが、声がくぐもっていて小さいのでさらに聞き取りづらく、何度も巻き戻す羽目になりました。

以上の理由により、星3つとさせていただきます。

で、ここからは個人的な感想ですが、未公開シーンはとても楽しく見れました。

プレゼントを何にするかに四苦八苦し、プレゼントを決めて買った後にも「本当にこれでいいのかな…」と不安を吐露する様など、女優さんの本気を感じることができます。

しかし、通常版ではイベントもなく唐突に進んだラスト二人から一人に決めるシーン。

この直前にトラブルが発生していて、その様子がこの完全版で見れるのですが、目と耳を疑いました。

パコラーの意志薄弱な行動は女優さんを著しく貶め、ないがしろにし、気持ちを踏みにじる暴挙です。

この行動以後のシーンを茶番にする愚行にものすごく不快を覚えました。

パコラーの勘違いから始まるわけですが、そもそも、バラ1本のプレゼントを見たときに、一番初めに渡したファーストローズの意趣返しなんてセンスあるなと、通常版を見ていたときに真っ先に思いついたものですがね…。

通常版を見ていたときに少し感じていた違和感、最後の一人とベッドに座ってるシーンでパコラーの表情が心ここにあらずだった意味がわかりました。

ともかく、これでパコラーへの心証は最悪。

地に落ちます。

逆に紺野ひかるさんへの好感度は爆上げ。

臨界点突破。

もう言動一つ一つが可愛らしい。

今後も見守っていきたい女優さんになりました。

最後に監督の皆様、パート2を是非!お願いします!

初めて早送りせずに観たAV

AV女優がいかに単体物撮影に命をかけているのかを痛感。

やっぱAVは正規で買わないと失礼だなと思いさせれました。

ただ、次回作に向けて提言・途中のAV男優の絡みは蛇足だった。

よほどのAV好きじゃなければほぼ知らない面々なので、最後まで残った子のセックスが観られると思ってワクワクしたのに一気に安っぽいAVになった気がして少し萎えた・途中でフェラシーンを入れてほしい。

見応えがあると言えどやはりAVなので抜けるシーンをちりばめてほしい。

とは言えどセックスしたらそこで終了なのである程度残った女優でフェラしてもらいパコラーに比べて欲しかった・最後のセックスシーンの観客に、最終3人ぐらいを加えて見せつけセックスしてほしい。

パコラーとセックスできなくて嫉妬する敗退者の顔と、心の底から勝ち誇って気持ちよくセックスする優勝者の顔がまた抜けそうでいい

先が読めない

パコラーは2019年5月に発売された「一般男女モニタリングAV心優しい巨乳の新任教師限定~」に普通に男優として出ていたのでパコラーの経歴などはだいたい嘘で、スパイ以外にも演じてやっている人はもっといるのでしょう。

それでも予定調和なしで先の読めない企画・展開でめちゃくちゃ面白かったです。

女優陣のセリフ一つ一つも面白く、早送りしようという気もなくなります。

次は劇場版を作って欲しいくらいです。

壁の中の懲りない面々

もちろん通常版も面白かったが、こういう大人数ものは裏舞台のほうが興味深くて長時間なのが玉に瑕ではある個人的な見どころは本編に収録されなかった人々の生々しい本音と、「私と結婚してくれなかった最低な元カレと1泊2日中出しされまくり婚前裏切り温泉旅行花咲いあん」という作品が作られた理由だった(残念ながらこれはかなりつまらなかった)パコラーみたいなタイプの男がどうしてAVに出てくるのか最後まで謎だったけれども、自分のちんちんにはあらがえない至極普通の男だったあおい君は一泊温泉旅行には行かないほうがいいんじゃなかろうか、無論紺野ひかるに一発ぶん殴られたあとで、だがアダルトビデオはあくまでもエロの壁の外側で楽しむものであって、こっち側とあっち側には普通の人間には超えられない壁がある(と思う)壁の中の懲りない面々の人間ドラマを笑うもよし抜くもよしゾッとするもよしこの時代にAVを作っていることの意地も感じるし、それを理解して消費するユーザーがいることをレビュアーとしてレビューする意義もあるアダルトビデオはセックスだけじゃないぞこんな面白いこともできるんだぞって証明してみせた制作陣にリスペクトを込めて星を5つ進呈したい

企画は面白い! ただ編集や構成が惜しい!

通常版も鑑賞済み。

なのでこの企画そのものの面白さはそちらに書いた。

完全版はそこにスタジオ(会議室?)での出演者、監督たちのアフタートークを加味して、未公開シーンをプラスしたもの。

アフタートークはすごく面白いし、明かされなかったエンディングパートの不穏な裏側も、出演者の心情を考えると総ツッコミしたいし、バカバカしい。

ただ惜しいのはスタジオパート。

司会が司会になってないし、タイガー監督のほうが裏話をしゃべる場面が多く、回し役になってるのにもかかわらず、マイクがついてないのかこもり声で聞き取りづらい。

それでいてテロップもないのでバラエティとしてみたときにかなり不親切に感じた。

顔出ししてる監督なのだし、そのまま司会役をやったほうがよかったのでは?(聞き取りやすかった智子Pでもいいけれど)

エロさは少ないが企画が面白い

バチェラーをパクった感じだが、AV女優の素顔が見れて面白かった。

主役とMCの男性も良い味が出ていた。

ドッキリ的な要素も良かったし、落選して泣いてしまう子には共感できた。

完全版では通常版の合間にアフタートークが追加されている。

ただ、時間が長いのに絡みが少ないので、AV作品としては非常に物足りない。

ラストの選考の下りは演出かも知れないが、もう少しスッキリまとめて欲しかった。

完全版としてはあと一歩の出来

AVOPEN2018参加の通常版が非常に面白かったのでDVD購入。

本編は何度見ても素晴らしいのですが、完全保存版としては作り込みが甘く、視聴者のニーズを満たしていない。

そんな印象を受けました。

まず肝心の未公開シーンですが、後半のプレゼント選び以降にしか用意されていないため、前半部は合間にはさまれる座談会を別にして通常版とほとんど同じものを見ることになります。

その時点でちょっとテンション下がる。

この手の作品でファンが期待する女優さんたち(途中敗退の方々含む)の本音や駆け引きなど楽屋裏的なネタをふんだんに盛り込めばより満足度の高いものになったのではないかと思います。

また、他の方も書いていますが座談会の音声が小さく聞き取りづらいのも残念でした。

勝手な推測ですが、これまで本作のようなリアリティーショーはAVで作られた例は少なく、バラエティ作りのノウハウが製作側に不足していたのかなと感じました。

その点、本作の経験を踏まえて次回に期待です。

座談会そのものの内容に関しては、女優さん各人の他出場者に対する思いなどダークな面までもっとぶっちゃけてもらっても良かったとも感じましたが、その点、監督陣が女優さんのイメージを傷つけないように配慮しているのが分かり愛が伝わりました。

そしてパコラー。

まぁたしかにクズだなとは思いますが、企画そのものにとってはキャスティングの妙というか、適役だったなと感じます。

バランスがいい。

イケメンだけど鼻にかける部分もなくどこか不器用で憎めない。

見ててうざくないんですよね。

座談会に最初から同席しててもそれはそれで楽しかったのではないかと思うほど。

花咲いあんちゃんに怒られ続けてほしかった(笑)。

最後に蛇足ですが、本作を見ていて最終近辺まで生き残った女優さんだけでなく、早い段階で消えてしまった女優さんたちの中にも加藤あやのさんはじめコメントが刺さる方も何人かいて、その後作品を探して観たりしました。

なので、途中敗退といっても女優さんがSNSで宣伝等しないのはもったいないなと思った次第です。

第二弾楽しみにしてます。

「100万×中出し 完全版 AV女優37人のガチンコ中出しサバイバルの裏側全部見せます!!」の本編動画はこちらから