エロ動画レビュー

【相沢夏帆】妄想を映像化 – 背後から迫る乳モミ痴●に開発された巨乳女子大生 相沢夏帆

背後から迫る乳モミ痴●に開発された巨乳女子大生 相沢夏帆

愛する彼氏が仕事の都合で工業地帯に引っ越してしまった。

朝は早く、夜は帰りの遅い彼氏のためにたびたび会いに行くことを決意した夏帆。

しかし絶対に使わなければいけないローカル線は痴●の巣窟だった…。

背後から執拗に胸を揉みしだかれ、腰をくねらし逃げようとしても脱出不可!乳首絶頂、背後から激ピストン中出し、失禁まで!彼氏に会いに行くたびに揉みしだかれ、犯●れ、いつしか腰のくねりは快感のせいに変わってゆく…。

「背後から迫る乳モミ痴●に開発された巨乳女子大生 相沢夏帆」の本編動画はこちらから

女優名: 相沢夏帆

ファンタジー色強めの大胆な痴●物

車内でおおっぴらにオッパイ露出させられたりハメられたりとリアリティはありませんが、乳首いじりだけで腰砕けになるなどやや誇張したエロ表現が丁度ハマってバランスは良好。

最終チャプターでヒステリックなまでにチンポおねだりする淫乱状態はめちゃくちゃエロかったです。

ただ、シナリオがかなり雑で凌●感や背徳感はほとんど効いてなかったり、痴●物なのでずっと着衣進行で美巨乳が完全解放されるのはラスト10分だけだったりといった部分も含め、ちょっと人を選ぶところがある作品だと思います。

夏帆ちゃんはどんなシチュエーションでも最高

夏帆ちゃんの痴●もので、最初は嫌がりながら胸を揉まれ、見知らぬ男のチンポを挿れられ、精子まで注入されてしまいますが、やっぱりチンポが好きな夏帆ちゃんは最後にはノリノリでチンポを受け入れビクビク感じていました。

全て中出ししてあげてくれたらもっと良かったと思いました。

いまいち

なんでも出来る女優さんだなあと感心はしましたけど撮り方が残念な気がしました。

なんか中途半端でラストの輪●も寝転がした後はずっと正常位で変化の無い画だしせっかくスタイルの良い女優さんなのにもったいない感じがしました。

Gcup乳ピンク

痴●というタイトルに初挑戦した相沢夏帆ですが、やっぱり似合わないです。

ただ女子大生役はハマリ役だと思いました。

相変わらず巨乳揉まれ息ハァハァ乳首いじられハァハァリアルに上出来かもしれないが、ちょっと残念かな。

卑猥を絵に描いたようなエロティシズムの表現者

鉄柱への乳挟み、服とブラに挟まれて飛び出たロケット乳房、超卑猥なボトムレスなど、カホリンならではの痴●映像が多数。

裸体や服の乱れによるビジュアルのエロさは他の追随を許さないものがある。

まさにAV嬢になるべくしてなったとさえ思えるエロティシズムの表現者。

また、ただのドスケベではなく、「サイッテー!」の言い回しなど、台詞も上手。

頭悪い単なるち○ぽ好きのエロ雌ではない。

ラストはシチュエーションに興奮を覚え、観念の笑みを浮かべ、犯●れ願望が目覚めてしまい、ダークサイドに堕ちるのだが、正直カホリンならそうこなくちゃと思える妙な説得力がある。

車両内狭空間で大乱交状態、エロのカオス。

やばいです。

超素晴らしいです。

これもまたカホリンが世の男性に贈る名作のひとつ。

電車ならではの興奮

最初の痴●に我慢しつつのシーン、次は助けを求めつつもその人に見られながら、そして、その人たちに調教され、最終的に電車でトランス状態!最初から最後まで興奮しまくり!

妄想を映像化

誰でも、やわらかい巨乳をもんでみたいと思っているだろう。

相手の意思を考えず、自分の思いのまま、触りたいと妄想している人もいるだろう。

痴●行為は犯罪。

妄想を映像化することができるのが、この業界だからこそだ。

「背後から迫る乳モミ痴●に開発された巨乳女子大生 相沢夏帆」の本編動画はこちらから