エロ動画レビュー

【川上ゆう(森野雫)】安い – ASMR 17 川上ゆう

ASMR 17 川上ゆう

【ASMR】(脳がとろけるように気持ち良くなる感覚)耳で感じる全く新しい新感覚アダルト!吐息や愛液のクチュクチュ音をバイノーラル立体音響で収録し、心地よさやゾクゾクする音の体験を、有名女優さんたちのHな映像と共に貴方の鼓膜から脳にお届け!未体験のオナニーを応援します!!!

「ASMR 17 川上ゆう」の本編動画はこちらから

女優名: 川上ゆう(森野雫)

安い

安いです、良くも悪くも。

値段通りで短い為、没入感も無いです。

終始ノイズが入っているのも気になります。

耳なめ?音のパートはマイクから離れた位置で口だけ使って音を出してる為、現実感の無い遠い音になってます。

★☆☆☆☆耳かき音パートは特筆することは特に無いかと。

★★☆☆☆飴舐めパートも個人的には残念でした。

ASMRの飴舐めというと、飴を舐めているのにフェラ音何じゃないかと思わせてくる…そういう風になっているのかなと期待していたんですが、実際はそのような艶かしい音声ではなく、飴だよー、何味だよー、見てー、と…飴アピールが止まらない。

飴アピールが悪いとは言いませんが、もっと激し目の舐め方でも良かったんじゃないかと思います。

★☆☆☆☆ディルド舐めパートも残念でした。

ASMR収録を行うのに、何故あんなに大きなサイズのディルドを用意したんでしょうか…咥えこむ際、カリ首の辺りだけで口一杯になってしまっている為、フェラ音らしいフェラ音を聞けません。

女優さんもそれを感じてか途中からは咥えずに、竿舐め、玉舐めにシフトしています。

★☆☆☆☆クチュ音パートは…うん。

濡れていると言うことは判りますが、興奮するかというと微妙かなと…クチュ音を拾わせる為にマイク付近で秘部を弄り、ぐっと体を屈めて、ガッツリとカメラ目線を決めながら反対の耳側で囁いている姿は見ていてシュールでしかありませんでした。

★☆☆☆☆総評として★☆☆☆☆かなと。

個人的にASMR作品は、音声だけでその風景を目に浮かばせ、想像力の補填によって更に興奮が増すといった物であるという認識があります。

その基準を元に本作品を評価すると、音声にそこまでの質はなく、小道具の工夫等も行われていない。

音声に力がないから映像でカバーしようとして、余計に没入感を感じなくなっている。

というところでしょうか。

ASMRが流行っているから、試しにやってみたって感じの作品です。

「ASMR 17 川上ゆう」の本編動画はこちらから