エロ動画レビュー

【紺野ひかる, 篠田あゆみ】まずまずだが半端 – 嫁姑レズビアン 私、姑に毎日レズ調教されています。 紺野ひかる 篠田あゆみ

嫁姑レズビアン 私、姑に毎日レズ調教されています。 紺野ひかる 篠田あゆみ

紺野ひかるレズ解禁作品!とある男性と籍を入れ、幸せな日々を送っているひかる。

義母のあゆみとの同居生活もすこぶる順調で1週間後にひかえた結婚式に向け、せわしなく過ごしていた。

そんなある日…。

出張中の夫へのひかるのある失言がきっかけであゆみの態度が豹変する。

難癖から始まり陰湿な花嫁修業、そしてさらに肉体を弄ぶレズ調教まで…。

いつ終わるかも分からないレズ調教に、やがてひかるの肉体に変化が起き始め…。

「嫁姑レズビアン 私、姑に毎日レズ調教されています。 紺野ひかる 篠田あゆみ」の本編動画はこちらから

女優名: 紺野ひかる, 篠田あゆみ

紺野ひかる最高

レズ解禁の紺野ひかるさんが全編あえぎまくり感じまくる。

見た目はおっとりしているのでかなりギャップがあって良い。

これからたくさんレズ作品に出て欲しい。

シーンは4つ。

①最初は普通の姑の嫁いびりだが、紺野さんが短いスカートを穿いていた事から、服を脱がされ篠田さんに強引にいかされる。

②台所で再び強引にいかされる。

①と似た内容なのでこのシーンは不要だろう。

③ソファーの上でようやくレズらしいからみ。

④紺野さんの方から、篠田さんに夜●いをかける。

最初は 盛り上がりは無いけど

姑が嫁を調教するパータンなんか中途半端でプレーが終わったりしてましたがラストの為の付箋なのかな?でも設定は嫁姑より義理姉妹の方が篠田さんと紺野さんそれほど年の差が無いような?

つまらない

ストーリもありきたりで絡み事態もつまらないレズ物の中でも最低の出来だと思います。

最後のレズは良かった

最後の絡みはいい。

篠田のセクハラ場面が延々と続くのは、飽きる。

途中で、紺野が、実は元レズタチでならした女で篠田を責めまくるとか・・・それにしても、篠田の責めテクニックは見とれるほどうまい。

紺野の嫌がりようが、演技に見えてしまい、もったいない。

夜●いという設定だけの、最後の場面は、二人とも設定に縛られることなく絡んでいるそれが、非常によかった。

まずまずだが半端

前半部分の嫌がり方をもっと強化した方がいいかもプレイそのものがちょっと落ち着きがない感じも。

じっくり責めるいやらしさとレズを拒む場面がこの場合重要視した方がいいのでは?レズ堕ち後は興味がないからどうでもいいw紺野ひかるの体型と顔がバランスよくて良かった最近の女優さんは巨乳過ぎていまいち興奮出来ない。

「嫁姑レズビアン 私、姑に毎日レズ調教されています。 紺野ひかる 篠田あゆみ」の本編動画はこちらから