エロ動画レビュー

【浅田結梨】「息子の彼女」を本気で孕ませる – 息子の巨乳彼女を孕ませたい 浅田結梨

息子の巨乳彼女を孕ませたい 浅田結梨

息子には早く結婚して孫の顔を見せてもらいたいのに、ゲームばかりしていて彼女に一切手を出す気配なし。

業を煮やした絶倫の父親の狂気に満ちた暴走が始まる。

「息子の代わりに私が孕ませて、できちゃった結婚させるしかない」発育中のおっぱいにフル勃起!強●パイズリ!何度も何度も中出し!この男、本気で孕ませようとしている。

「息子の巨乳彼女を孕ませたい 浅田結梨」の本編動画はこちらから

女優名: 浅田結梨

JK?それとも・・・

田淵くんが父子家庭で息子を構いすぎる父親という、ちょっとエキセントリックな役どころなので、家族を増やしたくてまだ学生である息子カップルに子作りを迫るという現実味のない脚本も面白く見せている。

たぶんJK設定ってことなんだろうけど、「初潮はもう来たの?」なんてセリフもあるので、もしかしたら婉曲にJCをにおわせてるかもしれなくて、ちょっとアブなさを醸してる。

彼氏の父親にセックスの快感を仕込まれ、性についてほとんど知らないウブな状態から、中出しに陶酔するようにまでていくと段階を演じる女優も素晴らしい。

いかにも慣れてますって感じが出ちゃうと台無しなのだが、少しずつ女として開発されていく感じをしっかり演じられてると思う。

後半は女の側からも積極性が見えるカラミなのもよかったし、中出しも奥にしっかり出す感じが受精感を演出できてて素晴らしい。

マ○コから汁垂らしとけばいいってレベルの作品とは一味違う。

後半の本番が終わってすぐ終了な、尻切れ感の強いエンディングが微妙。

ちゃんと妊娠するところまでドラマとして描写してほしかったというところがちょっと物足りなさを残してしまったのが残念だった。

このころがいい。

まあ女の子なのでしょうがないと思うのだけど、なぜ痩せちゃうんだろうか。

このころのこれくらいの体つきが一番なんだけどな。

最近痩せちゃったからな。

残念。

「息子の彼女」を本気で孕ませる

タレント出身のFカップ女優「浅田結梨」が彼氏の父親に孕まされる悲運の女子校生を演じた一本。

父子家庭で育った少年「ツヨシ」は、草食系の引きこもり気質。

ツヨシを溺愛する父親は「年頃にもなって彼女の一人もいない」息子の将来をいつも不安に思っている。

そんなある年のバレンタインデー。

「ユウリ(浅田結梨)」と名乗る他クラスの女子生徒がツヨシ宅を訪れ、彼にまさかの「愛の告白」。

父親の猛烈な後押しでカップルとなった二人。

もっとも、「無欲な童貞」と「奥手な処女」の組み合わせでは、いつまで経っても「友達に毛が生えた」程度の関係のまま。

イラ立つ父親は、二人に脱衣を命じると、直接セックスを指導。

ユウリのマ〇コを使った「図解」で性の知識を分かりやすく解説するツヨシパパ。

続いて、勃起チ○ポをユウリの口にねじ込み、じっくりとフ〇ラチオを仕込んでいく。

心の準備が出来ていないツヨシは、途中で逃亡。

当初の目的(息子に性の手解きをする)を忘れて暴走した父親は、ユウリの処女を奪った挙句、膣内に大量のザーメンを注入する。

「ツヨシの代わりに父親のオレがユウリを孕ませる」中年男の歪んだ愛情が一人の純粋な少女をチ○ポ中毒の淫らなメス犬に変える。

初めてのセックスに戸惑うウブな女子校生を「ナチュラルに」好演した浅田結梨のパフォーマンス力が光る一本。

「息子の巨乳彼女を孕ませたい 浅田結梨」の本編動画はこちらから