エロ動画レビュー

【辻本杏】極細 – 極細ボディ絶頂痙攣絶叫 エグい程の超ピストン突貫 辻本杏

極細ボディ絶頂痙攣絶叫 エグい程の超ピストン突貫 辻本杏

辻本杏のスレンダーボディがポルチオ突貫ピストンで限界突破の激イキ絶叫絶頂!ヌキやすさ重視の結合部アングルで3000ピストン、極太ディルドオナニーで500ピストン、オイルボディがエビ反るハードピストン3Pで6000ピストン、膣奥バイブ責め1000ピストン、そしてデカチン鬼突きFUCKで4500ピストン!約15000回の激ピストンでポルチオ開発され細腰ボディがのけ反りアーチを描く姿が実に艶めかしい!

「極細ボディ絶頂痙攣絶叫 エグい程の超ピストン突貫 辻本杏」の本編動画はこちらから

女優名: 辻本杏

まだまだこれから

まだまだこれからって感じですかね?ボディは素晴らしくスリムですが色香が無いかな~ちょっとこれからに期待したいって感じです。

低体温症な便利女

細腰と巨乳と細腰クビレのナイスボディーは見事やけど、とにかく低体温症な女って感じやなぁ。

声は結構出てる方やけど、とにかく表情が硬くて能面みたいやったもん(笑い)。

セックスは一応してるけど、心ここにあらずって感じやで。

よく出来た声付きダッチワイフみたいやったわ(笑い)。

でも、そのへんを割り切っちゃうと、男が好き勝手にバッコンバッコンとハメまくれる便利な女っていう需要もあるかも?カラダも顔もいいし、そういうのが好きな人には好きかも知れんな。

男優の激ピストンと、ナイスボディーが際立つ立ちバックや駅弁はソコソコ見所やで~。

あばらの浮き出る感じとかエロい。

物静かであまりでタイプではない女優だったけどどんなセックスするのかタイトル的にハードっぽかったので見てみたらのけ反り、細腰くびれ、あばらとかピストンによがる感じがとても良かったです。

スレンダーな女優好きな人にはおススメです。

どの作品も同じ

なんか前に見たな~という感じで、代わり映えしない。

演技も相変わらず微妙。

ビジュアルが悪くないので、見てはみるけど興奮する事はない。

欲しがってるようなセリフもうそ臭い。

痒い所に手が届かないな

今回の演出は、teamZEROでリリースされた作品の二番煎じみたいなもの。

S1に移籍した時は、今後が楽しみだったのだが、その後は尻すぼみ。

彼女の性格というか、演技が出来ないというのもあるのだろうがAV女優としては、限界が見えてきているようだ。

素といっても過言でない絡みを見せてはくれているのだが、teamZERO時代の作品と比較するとパンチが足りない。

絡みは三回。

二回目の業界でのビックユニットことセツネ氏を投入してバックでの激突きで、イキまくってはいるが、演技が出来ていないのだ。

素といえば素だが、見せることが出来ていないので、アメリカンポルノを見ているようで、飽きてくる。

ラストは、M男男優 山田氏。

ボルチオ開発に彼を投入するのはどんなものかな連射がこの人のスキルなのだから、違うのではないか。

開発もなんだが中途半端で、結局ラスト数分が、見せ場という感じ。

この女優も、マスカットのメンバーになって、周りの女優にインスパイアされるかと思ったが、本当にマイペース。

専属ではなく、キカタンの方が、この人には向いているのかもしれない。

大人になった辻本はそれほどエグく無かったのは残念

好み    スレンダー、美乳、小乳輪、小乳首、猫顔、NG    犯罪的強●、おげれつ、パイパン、陥没乳首を参考にしてくださいメディア  HD版ダウンロード画質    6000女優、顔  ★★★★★スタイル  ★★★★★モザイク  ★★★☆☆エッチ度  ★★★★☆乳房、乳首、乳輪、陰毛すべて好みの女性です。

2017年彼女がS1に移籍後に配信された作品でこれまでのTeamZERO作品のモザイクとは一線を画し濃く広くなってしまっています、とはいえこの当時(2017)業界全体でモザイクは濃くなっており現在でもその傾向が続いています、セルメーカと老舗アダルトメーカの差別化がなくなってきました、本作品ではロングヘアーで髪を振り乱しての大人の辻本がツンデレで逝き我慢するSEXが終始展開されます、私はデビュー当時の作品のほうが好みです1.SEX デビュー当時の目を見開いてカメラを見つめるSEX展開は無く終始目を閉じてのSEX展開です、2.ディルド ディルドにまとわりつく陰毛はリアルにエロかった、きれいなアナルはしっかり残されています、ここではディルド挿入で視聴者に辻本流どや顔(恥ずかし顔1対どや顔1)を見せてほしかった、3.ローション きめ細かなお肌がローションでテカテカ、前半フェラ&バック挿入、横からの構図における彼女の突きあがったお尻は最大の武器です、しっかり魅了させてもらいました、中盤立ち姿勢でのSEX、終盤吊り橋からの「のけぞり」で適度に発育したおっぱいがプルンプルンです4.バイブ 3種のバイブでスケスケの黒パンティをずらして男優が挿入、それぞれ高速ピストン5.SEX ピンクの前空きボディースーツ風の下着を着せられ、早々に指マン、前半はほとんど指を突っ込まれて膣内をかき回されています、空いた下着を利用し男根挿入、最後は腿丈ソックスのみでピストン

スレンダー美人

内容が充実しています。

スレンダー美人です。

引き締まったウエストラインにドキドキします。

のけ反り、極上の細腰くびれ、あばらに腹筋線と興奮します。

杏ちゃんの代表作と言っていい作品です。

モザイクが荒くなかったら満点です。

スレンダー美少女

カメラアングル良く、杏ちゃんのいやらしい絡みを捉えています。

カワイイし、エロいですね。

ただ、モザイクが濃すぎです。

ストーリーものならまだしも、なんとかならないものでしょうか。

極細

演技苦手でコミュ苦手となれば、生かされるのはこういう作品となるよね。

ZERO時代の「絶叫ノンストップ」「背中を反らせて絶叫」「イキまくる激ピストン」の3本は秀でてたし。

・・・が、今作を観終わって感じたのは消化不良。

♯1 いきなり前ホック外して美乳ボロン、華奢でもおっぱいは上物。

潜望鏡状態で陰部の弄り合い、手コキ、顔、逆立ちおっぱい、大股開きま○このフルセット。

股下からのアングルが異常に長く、静寂の中で突かれる破裂音と膣内の潮弾く音が鳴り響く。

肛門丸見え対面騎乗位エッロ!ただひたすら淡々と突かれ続けイキ人形と化した辻本杏。

盛り上がりもなく淡々と。

♯2 ソッコーディルド挿入、M字で淡々と挿し続ける、魅せるよりただひたすらイクだけのオナニー。

小刻みに腰振りながら小刻みにイキまくる。

気持ちはいいんだろうが、もっと!という欲は薄いかなぁ。

♯3 野獣3P。

嵐の前の静けさか、前戯は気味悪いほどぬるい。

浅黒い肌、漆黒の乳首がオイルで一気にヌルヌル。

肛門へのオイル直注しにピクッ!と反応が可愛い。

手を上に捉えられた立ちバックは見た目は拷問。

逆駅弁、画はエロいがこれで激突きできる男優を見たことない。

1人目発射後にようやく正常位、エビ反りFUCKクソエロい。

ただ、2人で15分突きかぁ、拍子抜けだな。

♯4 陰湿淫乱なバイブ責め。

「うぅ、んんんうぅ」と膣内を責められ内に秘めた喘ぎを漏らす。

肛門丸出しのバックにグリグリ突っ込む電動バイブ。

バイブ抜いた後でも閉じないおま○こがモザ越しでもエロい。

イキっぷりに迫力はないが、抑え気味の痙攣が色っぽい。

♯5 じっくり挿入。

目を閉じ、おま○こに神経集中させ、ねっとり動くち○ぽに感じるその姿はち○ぽ奴●。

膣内の全てのあたりどころにネチネチ擦るような結合責め。

ただ、これは超ピストン突貫工事か?水漏れを警戒した徐々に削るような工事法だろ。

ようやく残り3分で突き突き、遅ッ。

♯1は比較的マシ。

♯2はテク不足。

♯3は男優罰金モノ。

♯4も可も不可もなく。

♯5はこのテーマでやるプレイではない。

悪くはない。

けど良くない。

何が良くないかも分かりづらいような微妙なズレ。

残り3分だけ良いとか、3Pで片方の男優だけ良いとか。

辻本杏はババ引かされるなぁ、可哀相に。

華々しいS1デビュー作で全て運を使い果たしたか?S1移籍は失敗と言わざるを得ない作品の連続。

「極細ボディ絶頂痙攣絶叫 エグい程の超ピストン突貫 辻本杏」の本編動画はこちらから