エロ動画レビュー

【甘良しずく】目隠し – 妹の爆乳は一見にしかず nostalgie#01 甘良しずく Kカップ123cm

妹の爆乳は一見にしかず nostalgie#01 甘良しずく Kカップ123cm

妹想いのお兄ちゃん、最近、妹が妙に浮かれていることが気になってしょうがない。

そこでお兄ちゃんは、思い切って妹に問いただしてみることにした。

そしたら、ナント、イケメンの家庭教師にゾッコンらしい。

アイツは止めとけ、家庭教師業界でも有名なJKたらしの遊び人だから、と釘を刺されるが、妹にはそんなこと馬の耳に念仏。

案の定、遊ばれてナマ中出し逃げされる。

そんな妹にお兄ちゃんがオトコを紹介する。

ホントは、お兄ちゃんのことが好きなのに…

「妹の爆乳は一見にしかず nostalgie#01 甘良しずく Kカップ123cm」の本編動画はこちらから

女優名: 甘良しずく

意外に萌える

甘良しずくのルックスは悪くないけど、どうみても妹系じゃないよなぁ。

爆乳だけど巨体過ぎるよなぁ。

言っちゃ悪いけどカワイイ系じゃないよなぁ。

似合わないよなぁ…そう思って見てました。

妙に裏切られました。

全然イイ。

ミスキャストだと思っていたのが、これが違った。

ロリ系じゃない人にロリ物をやらせると却って萌える事がこの作品でわかりました。

(もっとも出演女優や演出技量によりますが)5シーンすべてに挿入シーンあり。

うち3編は素股だったのがたまらなくなって挿れちゃったというモノ。

擦る分にはニコニコして応じていた彼女が、いざ入ると途端に困惑と羞恥が入り交じった表情に変わり、突かれる度に甘美な喘ぎ声と共に崩れとろけていく様がみものです。

本格的な絡みは2編。

前半はベスト・ブラウスを脱いだ上半身裸でスカートを終始着用。

膝下まで履いた紺ハイソ。

後半はセー○ー服を終始着用。

膝下まで届かない白ハイソ。

いずれも制服モノ。

前半の爆乳を活かした一対一の絡みもさることながら、後半の甘良しずくと清楚な制服の組み合わせの妙がかなり魅了されました。

体位やアングルも工夫されていて、激しい絡みも綺麗に撮れかなりの出来映え。

マイナス面は、他の人も書かれていた通り、3Pシーンの目隠し。

あれ要らない。

それから、このメーカーだから仕方ないけど、終始黒縁眼鏡を着用しているところ。

そして、これはむしろ女優の技量不足が原因なのかも知れませんが、喘ぎがやや単調だったように感じました。

目隠し

絡み3回で3回目は3P。

絡みは全部普通だけど3Pの目隠し要らない。

目隠しとさるぐつわで女優のリアクションが全然分からない。

折角両乳舐めや長い乳弄りがあっても、女優が気持ちいのか恥ずかしいのか反応が伺えない。

そういった表情が伺えないのならダッチワイフ見るのと変わらない。

「妹の爆乳は一見にしかず nostalgie#01 甘良しずく Kカップ123cm」の本編動画はこちらから