エロ動画レビュー

【宝田もなみ】豊満ボディのママ – ママシ●タ実話 宝田もなみ

ママシ●タ実話 宝田もなみ

夫に先立たれ息子と二人で暮らす「もなみ」。

もなみの胸の大きさに目を付けた大家の跡取り「勝次」。

もなみのパート収入だけでは生活費を賄いきれずに家賃を滞納するようになっていた。

勝次は家賃滞納の回収と称していたが、最初から彼はもなみの豊かな肉体に魅力を感じており、悪友と共に近づくのだった。

「ママシ●タ実話 宝田もなみ」の本編動画はこちらから

女優名: 宝田もなみ

ショタ要素全く無し

この男優は、ショタ作品に向いていない。

この男優はよくショタ物に出演しているが、声が低く地声のままでセリフを言うし子供っぽく話そうという意識が全く無い。

ショタ作品なのにショタ感が全く無い。

内容も集金取り立てなのでショタ要素が全く無い。

ただ集金取り立て屋に犯●れるだけの内容。

せっかく良い女優を使うとだいたい失敗するのがこの業界。

巨乳は7難隠す

色白は7難隠すと言われますが、AVにおいては巨乳は7難隠すと行ったところでしょうか。

宝田さん、そのような例えからすると色白の肌とその綺麗なデカ乳で幾つかの難を隠してのAV生活ですね。

ルックスはブスではありませんが、表情に乏しくシコり難い。

反応も鈍く故に色気に欠けシコり難い。

しかし、ひとたびそのデカ乳が揺れると幾つかの難が消え良いおかずです。

宝田さん、作品に恵まれない不運もありましたが、今作はまずまずの作品です。

ショ太物なので幾つか矛盾はありますが、生活に困窮した人妻を宝田さん上手く演じてます。

絡みは、中盤のМ字開脚騎上位から正常位へと、それぞれの体位でかなりの長突きが見られます。

感度不良の宝田さんも長突きには結構燃えて、なかなかの熱戦になっております。

大好物のシリーズなんですが・・・

性に目覚めた幼い男の子が年上のママと一緒にお風呂に入り、おっぱいをチラ見してしまうシーンに萌えます。

個人的に大好きなシチュエーションなんですが、残念ポイントとして、女優が若すぎます。

26歳の女優で性に目覚める年頃の男の子がいるママって無理があり、リアリティに欠けて、AVの現実に引き戻されてしまいます。

やはり、年齢設定は興奮材料としては大事なことで、25歳くらいで出産したとしても30代半ばくらいなのが現実的かと。

昨今の出産年齢の高齢化もあり、40歳くらいのママも多いです。

次回は30半ばくらいの女優さんで見せてほしいです。

女優はタイプです。

控えめなお母さんで、頑張って雰囲気出してる。

母子家庭?お金が工面できずに…工面しようとしてる?取り立てからの陵●感とか、背徳感とか…あまりないですね。

責めもぬるく、最初から受け入れてる。

おまけに、男優にショタ感がない。

最後の演出

最後の快楽堕ちのシーンがちょっと短くて残念でした胸を揉むだけではなくキスやらちょっとした挿入シーンがあれば嬉しかった

豊満ボディのママ

ドラマとしての演技はイマイチでしたが、AVプレイはなかなかのモノ。

豊満ボディを駆使して、エロいプレイを見せてくれます。

控えめな仕草が、ハマってますね。

そそられました。

「ママシ●タ実話 宝田もなみ」の本編動画はこちらから