エロ動画レビュー

【羽咲みはる】巨乳×ぷっくり乳輪×緊縛は相性抜群。もっと激しいピストン希望 – 緊縛された状態でひたすらイカされ続ける縄酔い大大大絶頂FUCK 羽咲みはる

緊縛された状態でひたすらイカされ続ける縄酔い大大大絶頂FUCK 羽咲みはる

羽咲みはる遂に緊縛解禁!豊満な身体を縄で縛られ身動きが取れない状態で、何度もイカされていくうちに彼女のエロスが覚醒します!更に撮影が進むごとに縄酔いという緊縛によるトランス状態に!縄とセックスの2重の快感に絶頂はもちろん、身体は痙攣し、ハメ潮を吹き、恍惚の表情を見せるのでした。

「緊縛された状態でひたすらイカされ続ける縄酔い大大大絶頂FUCK 羽咲みはる」の本編動画はこちらから

女優名: 羽咲みはる

次第に慣れて、感度が良くなる

今回、少しメイク違いますね。

童顔のイメージを変えたいんでしょうか?表情もいつもより大人っぽいです。

縛られてから、最初のうちはピンと来てない感じでしたが、次第に感度がよくなり、エロくなっていきます。

和室での対面座位最高でした。

責めはソフトだが…。

メイクのせいか、お顔がシャープで綺麗になった気がする「みはる」嬢。

若干色白になってるような気もする。

ボリュームのある乳と尻は変わっていないため、拘束や緊縛は絵になる。

とは言え、腹肉と髀肉の落ち方は加齢っぽくて宜しくない。

開口も、舌出しおねだりも開発途上故にまだまだである。

今回の責めはソフトだが、早い段階で精子への抵抗値が下がり、快楽に従順な仕上がった状態での再戦を期待しております。

乳縛りは甘いがアングルはよく、ハメ潮も良い

乳縛りが甘いのは、SMファンなら不満です。

しかし、そこが許せるなら、全体としては良い作品です。

アングルもプレイも及第点です。

背面騎乗位からのハメ潮があるので、私は十分楽しめました。

私もそう思います、緊縛じゃないね!

この子の卑猥な乳輪の美しさが生かされていませんね。

パンパンにハチ切らせて乳首を吸いあげるあげる、むしるように吸うのでないともはや満足出来ないですよ。

監督さんそこんとこ、マネージャーや女優さんに説得をお願いします!

最初だけ良かった

最初の後ろ手縛りからの椅子に開脚縛り、じらしながらの攻めは楽しめたがそれ以外は縛りではないですね。

いつも思うが、手を自由に使える縛りに拘束の意味があるのだろうか?全く興奮しない。

かなりライトで縄ゆるゆる

巨乳の女優使ってるのになぜ乳を縛らないのか・・・胴体に巻くだけなら衣装と変わらないじゃないか乳を縛り上げないなら意味ないよ、こんなの緊縛じゃない

縛りは緩いが 縄酔いしている感は好感

キャリア的には 中堅ながらこれが 推しという作品がなかなかない彼女今回の縛り物も緩いが 元地下アイドル出であれば仕方ないことかが下着も Tバックでなく ごくオーソドックス物を着用させているところが彼女には似合っている。

ロリ系なので 痴女や大人の女は似合わない。

男優のキャスティングは 佐川氏を起用したのは正解。

縛り責めはやはりこの人だ。

ドグマ総帥のTJ監督からの信頼が厚いもの納得である。

がみはる嬢の場合 幸薄な感じが否めないので この手の企画は痛々しいものがあるのだがそれでもデビュー時からしたら 感度も潮吹きの豪快さも上がってきているからいいのではないか。

引退まで追っていこうと思う女優には成長していると思う。

巨乳×ぷっくり乳輪×緊縛は相性抜群。もっと激しいピストン希望

みはるちゃんのぷるぷる巨乳とぷくっとしたエロ乳首が緊縛によって強調され、よりエロい。

しかし縛り方が甘く、ピストンもゆるめなので素材を生かしきれていない。

イくときの小刻みに揺れるおっぱいは最高。

「緊縛された状態でひたすらイカされ続ける縄酔い大大大絶頂FUCK 羽咲みはる」の本編動画はこちらから