エロ動画レビュー

【小倉由菜】ジャンル物映像作品の完成形!太田みぎわ監督最高傑作!! – 憑依バカッター 小倉由菜 エロバカ行為怒涛の20連発 大大大炎上SP

憑依バカッター 小倉由菜 エロバカ行為怒涛の20連発 大大大炎上SP

あのバズったバイトテロAVがSODstarとコラボして帰ってきた!今回は、大量にコンビニでの炎上行為が満載!コンビニで働く小倉さんのま○ことおっぱいを遊び道具にして、ひたすらふざけまくる!男に体を乗っ取られ、普段からは全く想像できないようなめちゃ胸糞悪くなる憑依版、小倉由菜に刮目せよ!

「憑依バカッター 小倉由菜 エロバカ行為怒涛の20連発 大大大炎上SP」の本編動画はこちらから

女優名: 小倉由菜

最高!

初めてAVを購入したのですが、かなり楽しめました。

私は抜けるかどうかももちろん重視しますが、映像作品として純粋に楽しめるかどうかも大切にしています。

その点この作品は女優さんの演技、細かい設定、全体のテンポ(万引きのおっさんは多少長く感じましたが)すべて良く、自分もこの悪ふざけに参加しているかと思うくらいのめり込んでしまいました。

最高の作品、満点です。

しかし、こんな可愛いAV女優の方がいるもんなんですね。

良すぎる

こんな良作久しぶりに見たし女優さんの演技力も凄まじくて演技の違和感もなくホントに凄いですこれは買って見て欲しいです。

センスを感じる作品

今まで見たことない画期的で独創的な素晴らしい作品だと思います。

コンプライアンスがどうとか言われそうですが。

小倉さんの演技力が素晴らしくて、ポテンシャルの高さに驚きました。

男性が憑依した設定だとはいえ、喘ぎ声があっても良かったんじゃないかと思います。

小倉さんが可愛いくて本当に好きになりました。

女優さんの感情表現の巧みさと計算された見応えある脚本

脚本も見事でしたが恐らくは、ほぼほぼ流れはあるもののそれらに沿った台詞回しなどは女優さんのアドリブに近い演技だったと思うので小倉さんの潜在能力の高さも垣間見えます。

快楽に対して憑依後も身体は反応するものの、精神的な感応はどこか客観的で違和感がありましたが、実はそれすらも伏線であるという練られたものでした。

サンプル画像であった携帯を怒りで叩き割るシーンがラストのオチかと思いきや、その後の展開が用意されていて他社の憑依作品とは一線を画し、被害者の女性だけでなく、無機質、無責任で無謀で軽薄な加害者である2人組みにも感情移入と共感を覚える事ができました。

最後、警察に追われ犯行現場であるコンビニから、2人が一緒に笑いながら走り逃げる姿を見た時に、これはAVという殻を纏った青春群像劇なんだな…と思いました。

何処までも何処までもつまらない日常から破滅を迎えるその日まで駆け抜ける様に逃げ続けて欲しいです。

微妙

企画もいいし、キャラ的に小倉由菜ちゃんの配役もいいし、撮り方もいいんだけど、人格が男が憑依してってのが全く受けつけなかった。

単なるバカップルなら良かったのに。

賛否分かれる作品です。

自分は全く抜けなかった。

由菜さんが振り切ってやっています

今回レビューするのは以前話題になった憑依バカッターの第二弾です。

前作憑依したバカッターが大暴れし、出演されていた御坂りあさんがの演技力に関心し、それでいてつっこみどころも色々とある実験的な作品で、AVの可能性について考えさせられる楽しい作品でした。

第二弾では小倉由菜さんがバカッターに憑依され様々なおバカ行為を繰り返すわけですが、今回も非常に楽しめました。

今回は由菜さんがバカッターたちのむかつく女バイトリーダーという立ち位置になっています。

こんな可愛いバイトリーダーなら多少口うるさくても気に入られようとして仕事を頑張ったりするのが普通の発想だと思うんですが、そこはバカッター。

小煩い由菜さんを懲らしめるために雪○だいふくに激似な憑依だいふくを食べさせて、バカッターその1は由菜さんに憑依します。

男口調になる由菜さんはなかなか様になっています。

うるさい女の身体を手に入れたバカッターたちは由菜さんの身体に好き放題し始めます。

由菜さんのあそこを交代で触りどちらが先にイかせられるかを競うようなゲスい事を行います。

そして次はジュースの冷蔵庫の前で理科の実験です。

由菜さんのあそこに炭酸飲料を入れ、そこにメントスを入れます。

実際に直接あそこに入れてるわけではなさそうですが、シュワーと茶色い噴水が吹き出るシーンは必見です。

その後コンビニといえばおでんというわけで、バカッターはお得なセールを始めます。

おでん10個で由菜さんの身体触り放題。

店にいた客は我先にとおでんを買って、由菜さんに群がります。

つんつんどころじゃありません。

途中、だいふくを食べて本来の由菜さんの意識を戻す鬼畜行為も…。

最後のシーンでは本来の由菜さんが撮影者のことを好きな疑惑が生まれ、遂には撮影者とSEXを始めます。

二人は色々言いながらも情熱的にSEX。

由菜さんの中のバカッター(男)は完全に感じています。

冗談かどうかわかりませんが、中出しされた後には「お前のこと好きになった」とか言い出します。

最終的にはコンビニに警察が呼ばれ二人で逃げ出すんですが、由菜さんの笑顔とバカッターその1の顔がオーバーラップして終わりです。

ホ○エンド?正直抜き所は少ないですが、由菜さんも相当頑張った作品だと思うので、ぜひ興味が沸いた方は見て欲しいです。

小倉由菜のぶっとびぶりは特筆だがファンタジー

憑依がファンタジーなのは当然だが、フィニッシュがファンタジー中出しなのが痛恨。

セツネにガンガン超ウルトラ激ピスされても喘がず余裕で会話する小倉由菜は素晴らしかった。

全発射顔射なら歴史的傑作でした。

中出しのファンタジーがいかにも勿体ない。

それにしても小倉由菜はカワイイ・・。

カラミ大くて充実!

前作は尺が短く、いい企画なのに物足りなかった。

今作は尺も長く内容もカラミも充実している。

ただし、当方は憑依というありえない妄想が嫌いなので、自らの身体が女になり驚き興味本位でいじり倒すという場面は余計だった。

できれば単なるバカ男女バイトのバカッターという設定でたくさん作ってほしい!

憑依を演じるきる小倉由菜

男の人格になった小倉由菜を小倉由菜が熱演するという高等テクニック。

バカな行為を見せるだけなら、有象無象の企画物に成り果ててたと思う。

女の身体を弄び、身体の反応を楽しむ男を演じきる小倉由菜がすごい。

笑顔で涙を流しヤラれているシーンなんて絶品。

悪ノリだけでなく、相手役の男との控室の場面もツボだった。

「オレ相手に興奮してんの?」と見つめられる瞬間、他の作品にはない高揚感さえあった。

この女優と監督のタッグでまた見てみたいものです。

改善してほしい点は、ハンディカメラのため画質とアングルが悪い・カメラマンの男が喋りすぎ・中出しがあきらかに擬似であること。

至高のバカ系AVシリーズ憑依バカッター。その中でも最高傑作。

小倉由菜ちゃんの良さが最高に活かせてる作品。

彼女の性格の良さやノリの良さを感じられる。

また途中から本人もおかしなテンションになって、逆にそれが素の反応を引き出しており計らずにめちゃくちゃエロい反応も垣間見えたりする。

素晴らしい作品である。

馬鹿丸出し そこが凄く良い

天才ですね。

まさに憑依という表現がしっくり来る。

まさに馬鹿丸出しです。

AV女優でこの演技を振り切れる子は他にはいないでしょう。

オグユナの強烈なプロ意識を感じるとともに、心から楽しんじゃってるのが手に取るように分かる。

天才だわ、今年度MVPはほぼ間違いなし。

感謝感激雨嵐

良い作品に出会えたので平日の朝6時なのに嬉しくてつい初めてレビューをしてしまいました。

憑依、乗っ取りは好きでよく観るジャンルなのですがこの作品は過去1とも言えるほど好きです。

憑依系は女優さんの演技が残念だったり抜ける要素がほぼなかったりするのですがこの作品ではそれはありませんでした。

憑依バカッターはこの作品含め2作目?かな?どちらも女優さんの演技力が高くビジュアルも優れていました。

ただ強いて言うなら万引きの容疑をかけられた男性の抵抗が少し弱かったかなと感じました。

こういった現実離れしている作品にリアリティーを求めるのはどうかと思いますがそれでも不当な容疑をかけられた男性にしてはリアクションが薄かったかなと感じました。

ただ全体としてはめちゃくちゃ良かったです。

今から新作が楽しみで夜も眠れません!朝ですが!

弾け飛んでる!お見事!

弾けたエロさ全開!面白い!由菜さんはかわいいし、エロいし、面白い。

正直これはエロくはないけど面白いにつきますね!

復讐露出

まず、演技が良いなぁと思いました。

小倉ちゃん「バイトリーダー」に復讐する為に、裸になって客に身体触らせたり。

途中、意識をもどさして反応を楽しむのも◎シリーズ化希望します。

変化の表現がいい。

それまで男の喋り方と欲望で馬鹿騒ぎや逆レ●プ紛いのセックスをやっていたのに、最後の友達とのシーンで、仕草と表情でだんだんと女の快楽が増す表現、そしてかすかな喘ぎ声も徐々に漏れ、徐々に女性化していく表現がすごくいいです。

この女優の演技力に脱帽。

変に高音でうるさい、いかにもAVの喘ぎ声というのをしないのが最高です。

女体化モノに最適な女優ですね。

全体のストーリー自体は前作の御坂りあさんのとあまり代わり映えがないが、最後の友達とのシーンの追加とこの女優の表現力とで、バカッターシリーズとしてブラッシュアップされて、さらに良くなったと感じました。

微妙だったのはムキムキの客とのシーンぐらいかな。

なんの20連発やら…?

内容はスゴくいい!前作からもお気に入りで今回も大満足です。

全編、顔射ならもっとよかったのに!何回か見てますが、未だに何の20連発かが分からんです。

最高

こういうの待ってました。

いわゆるバカッターをみててありそうで無かったので、。

良作

初めてこのジャンル(女体化・性転換?)を視聴しました。

思わぬ良作に出会えてよかった。

憑依はキャラが立っているほど面白いなと思いました。

だんだん女の顔になっていくところが、素なのか演技なのか、虚々実々なところがAV的というか、エロいなと思いました。

そのような意味では、ドールもの(マネキンもの?)と似たものを感じました。

監督の演出、小倉由菜の演技ともに、とても素晴らしいと思いました。

かなりいい線いってる

のっとった女の子の身体を弄ぶ描写や女の子の真似をしてからかう描写はすごくよかった。

実際に真面目な女の子を馬鹿男がのっとったらするだろうなというポイントはしっかり抑えられていた点では個人的にはすごく評価できる作品。

女の子にのっとっていたときの動画を見せたときの反応が「羞恥」よりも「拒絶」の描写になっていたのは好みの問題ではあるけれど、少し残念。

しかし、動画を現実と受け入れない女性の反応としては言われてみればリアルな反応かもしれない。

最後の締めが通報を受けた警察から逃げるというものだったが、「のっとり」というテーマを活かすのであれば、のっとりを解除して女の子に罪をなすりつけて女の子が無実を叫びながら警察に連行されるといったほうが面白かったかもしれない。

憑依をモデルにした作品はそれなりに見ているが、これはかなりいい線に達していると思う。

憑依形が好きであれば買って損はない作品。

最低の作品

由菜ちゃんのファンを減らす気なのか?由菜ちゃん以外の女優さんもそうですがSODの変な演出のせいでずいぶん損してると思う。

今までお気に入りのSODの女優さんの作品は全部集めているが今後はサンプルやレビューをしっかりチェックして全部集めるのは止めたくなりました。

女の色気は見た目だけではないということだ

エロエンタメとしては笑えるし、面白い。

ただ終盤近くまでどうにもヌく気にならない。

ヌくことができるできるような色気がないんです。

イコール内面が男であることをうまく演じることができている、とも言える。

しかしねぇ、もう一度見てみようという気にならないんですよ。

終盤の絡みでようやく、エロさが出て来ているのが救いかな。

天才

AVってなんか、ユーザーの好みとかけ離れてるよね。

シナリオ書いて、人を雇って、カメラを用意して。

そいった作品つくりのプロセスで、確実にユーザー目線が失われていってる。

なんか、こう、もっと中学生のときにした妄想がそのまま映像になってくれればいいのにと、そう思うのに、ほとんどのAVがズレテいる、でも近年、そういった流れが見直されてきている思う。

avは無料の無修正に市場を取られがちだ。

しかし、こういう企画者は間違いなく日本が世界一。

独占市場を握るリーディングアートである。

そして、この作品は現時点での最高峰作品だと、強く思った。

多くのフェチズムを満たすシナリオは、前作の反省も生かされている。

たとえば、中身が男なのに入れ替わってセックスするのは違和感がある。

それも見事に克服している。

そしてラスト、身の毛がよだった。

軽いもので言えばジャルジャルのコント、重厚なもので言えば海外SFに通じるようなオチ。

まあよくあるオチといえばそれまでだが、本作のAV監督は普段から映画など研究されているのだろうか。

プロフェッショナリズムを感じる。

思うに、どれだけ世界が平等になろうと、美貌格差だけは埋まらない。

それを救えるのはもはや、AVだけだ。

現実のごとくリアルになりゆくAVは、決して女性蔑視などではなく、人として尊厳を持って生まれた我々人間が、この世で唯一平等に享受できる本能であり、嗜好品であり、アートなのだ。

内容は良いがカメラワークが

内容はとても好みで演技も上手いです。

ただカメラワークが微妙で必要なシーンが見切れていたりします。

演出上出演者が片手で撮影している為だと思うのですがもう1人役者を追加してカメラマンをやらせた方が安定した画面になると思います

夢のシチュエーション

職場のバイトの女の子の身体を自由に触れたり、どんな乳首とか、どんなアンダーヘアをしているか見ることが出来るなんて…というような感情移入しながら夢のようなシチュエーションをイメージして楽しませてもらっています。

前作に引き続き小倉さんの演技力の幅広さに今後も期待してしまいます。

時間の無駄

俺はシコる準備しながらAVのサンプル動画を見漁り30分とか経過する事が多いこれ本当に時間の無駄そしてそんな時間を無駄にする愚か者は俺だけでないはずでも大丈夫安心してくれこれを見れば全て解決本日の時間の無駄はこれにて終了だ前回俺が買った美谷あかり主演の同シリーズもそうだったが今回もご覧の有様だ監督は錬金術師か何かかよ俺が特にオススメするのは36分45秒からここを強く推奨するいやまあ性癖人それぞれなんだが俺はここが好きおっと何がオススメかは買ってからのお楽しみだ皆これは買って損ないぜ色んな所で笑えるからな分かったらとっととシコる準備して購入しなベイビー

エロ面白い

エロ行為でおふざけしまくりで面白くてエロいいい作品でした。

女体をおもちゃ扱いしてる

憑依して女体をおもちゃ扱いするのを突き詰めた作品。

エロバカ行為であってエロさがあるかというと微妙なところだが、女体をおもちゃとして弄り倒す点については過去最高の出来。

めちゃくちゃ可愛い笑顔でHは最高!

正統派AVでも通用するすごく可愛い女優さんなのに本気で役になりきってガチで素晴らしい演技をしているので、ありえない企画なのに、こんなシチュエーションに出会ったら!見たいな妄想が捗ります。

AVのドラマにありがちな痛さは感じませんでした。

もしかしたらリアルに憑依型の女優さんなのかもしれません!!それぐらい役に入ってます。

よくない点を強いていうならばリアルさを出すためか低画質なハンディカムで撮っているので、画質は拘って欲しかった。

この女優さん大好きになってしまったけれど、企画物から入ると正統物は女優さんの良さが出てない気がして大体がっかりしてしまうのよね…

名女優!

小倉由菜さんの演技が上手すぎます!その辺のドラマで活躍されている女優さんより、演技が上手く、楽しめる作品です!

最近のTSF AVで1番良い

私はTSFの何が好きかと聞かれれば、普段女の子がしない表情や行動をすることや可愛い子が変なことをするギャップが好きなのですこの作品は私にとってドストライクでした可愛い小倉さんが楽しそうにバカッターする姿は最高です。

前作のバカッター要素は皆無だったので残念でした…ですがそれを大幅に改善した素晴らしい出来だと思います。

最後のHが終わったあと何するんだろうなと思って見てたら、まさかの警察wいやもう、色々ありがとうございました

ジャンル物映像作品の完成形!太田みぎわ監督最高傑作!!

大大大傑作だった!もはやAVの枠にとどまらない映像作品として最高の出来!企画、脚本、演技全てが満点!おそらく今後のジャンル物AVはこの作品以前か以後かで語られるのは間違いないだろう。

まずすごいのが【憑依モノ】という荒唐無稽なジャンルに説得力を持たせた小倉由菜氏の演技力。

本当に男性の人格が身体に入っているのかと思わせる演技は、見た目は可愛い女性なのに人格は男性の場合、視聴者はそのどちらを対象にして自慰行為に及んでいるのかと考えさせられる。

人を内面で判断した場合、我々が見ているのは男性店員なのだろうか?優れた完成度を映画見た後に高揚感を持ちその作品のことを忘れられなくなることはあるが、アダルトビデオでそのような感情を持ったのは今回がはじめてだ。

一向に賢者タイムが訪れない。

作品のラスト、彼と彼女(彼)が今後、どのように生きていくのか是非とも続編が見たくなる終わり方だった。

企画物アダルトビデオは脚本、演技、撮り方、一つでも歯車がずれることでいくらでも失敗作になることはあるのに本作は優れた作り手、演者が集まり人間の妄想しえる最高峰の世界感を作り出した。

私はこの作品に関わった全ての人々に感謝したい。

「憑依バカッター 小倉由菜 エロバカ行為怒涛の20連発 大大大炎上SP」の本編動画はこちらから