エロ動画レビュー

【みひな (あずみひな、永井みひな)】特技のオンパレ。 – 縄酔い人妻 叔父のお仕置が今も私を疼かせる。 みひな

縄酔い人妻 叔父のお仕置が今も私を疼かせる。 みひな

結婚して2年。

夫とは穏やかな生活。

親戚の法事で10年ぶりに会った叔父。

忘れようとしていた思い出が蘇る…学生だったあの頃。

叔父に緊縛調教されていたことを…「マゾが忘れられない私は悪い子です。

だからお仕置きしてください。

」「私を調教してください…」叔父と禁断の関係。

そんな背徳感が胸をしめつける!!

「縄酔い人妻 叔父のお仕置が今も私を疼かせる。 みひな」の本編動画はこちらから

女優名: みひな (あずみひな、永井みひな)

綺麗な人が、緊縛されよだれ垂らして痙攣して果てる。えろ。

緊縛ものは、ドラマ仕立てにしちゃうとどうしても嘘っぽいなぁ。

でも、みひな嬢の縛られたときの表情がエロかったんでまあいいかw。

JK時代に叔父に緊縛されて目覚めたって設定。

あり得んw。

ロングヘアーのツインテールは正直に可愛いかったな。

JK設定だとテンプレのようにコスプレだけどブラウスの上から縛られてもあんまり美しいとは思えないなぁ。

そもそも綺麗な裸体の持ち主なんだから、裸に麻縄を掛けて欲しいね。

人妻になってからの叔父との関係。

全身を麻縄でぎちぎちに縛られ椅子に開脚で拘束されてる姿にはそそられますね。

あの縛り方は何て言うんだろ?知りたいな。

身動きできない状態で、洗濯鋏で乳首を摘ままれる。

緊縛ものでは地味だけどいい責めだよね。

痛みと快感の混ざった声が可愛い。

バイブ責めがいい。

二股のやつじゃなくて一本のやつ。

椅子に開脚され抵抗できない状態で奥の奥まで突かれてよだれを垂らして痙攣する。

更にバイブがクリを責める。

奥とクリをWで責められて果てる。

すかさず男優の指がクリを追撃すると息も絶え絶えに失禁する。

何度も果てたあと椅子に拘束されたまま放置されていると、なにもされていないのに、余韻でもう一度痙攣して果てる。

これはえろ。

犬みたいにリード付けられて引きずり回されるのは趣味じゃないんでスルー。

ただ男優のア◯ルまで舐めるのは早送り止めちゃったw。

上半身だけ緊縛されたえっちは気持ち良さそうにあえいでるね。

最後の口元に濃い大量の精を受けての菩薩顔も良し。

このシリーズ、別なやつではメイキングの縄師が緊縛するおまけ映像があったんだけどな。

こっちもそれ見たかったよ。

残念。

自己陶酔型かな?

マゾ性の高い彼女が陶酔気味のSEXに興じる。

何となく酔いしれすぎが否めない。

ただ、ツンと立った乳首のおっぱいは綺麗でそそられました。

いいね!

あずみひなさん・・いいね!彼女・・麻縄が良く似合う・・緊縛、陵●されるところはすばらしい。

ファンならずともおすすめである。

特技のオンパレ。

黒目の占有率が高い、切れ長の小さいお目々がキレイな「みひな」嬢。

元モ○娘の加○ちゃん系のお顔には、どうも弱い…。

しかも、腹部、臀部、太腿のむっちり具合も、パイパンな股間もガッつりタイプ…。

いつものガチイキも、ヨダレも、イキ潮失禁も変わらずに披露。

拘束イカセも、緊縛本番もどちらも似合い、やはりどちらも悦しめた。

「縄酔い人妻 叔父のお仕置が今も私を疼かせる。 みひな」の本編動画はこちらから