エロ動画レビュー

【西野翔】エロくていいオンナ – 美肉の流刑地2 西野翔

美肉の流刑地2 西野翔

彩子は婚約者の父・大輔に挨拶へ向かう途中拉致され、秘密クラブに監禁される。

クラブを訪れ何も知らずに彩子を抱いた大輔は、彩子を救い出すためクラブに乗り込んで来た息子の姿を見て、初めて息子の婚約者を犯したことを知る。

「美肉の流刑地2 西野翔」の本編動画はこちらから

女優名: 西野翔

納涼 翔たろー祭り

いえ、西野翔ちゃんは熱く演じています今回も(笑)6月末に30歳を迎えたばかりですが、撮影当時はまだ29歳でしょうか?!劇中の張り紙にも29歳と記してる如く巧く大人の女にシフトできた好サンプル。

さて今回のテーマは復讐~何十年も前の恨み骨髄~…それ以上はネタバレなので…例によって翔ちゃんが誘拐監禁され陵●の調教 御馴染みのピー・スタジオで(笑)複数の男たちから連続中出し果たして婚約者は翔ちゃんを奪回できるのだろうか?彼の親父ははどんな行動に出るか??なんて心理劇は付録みたいな物だが辻褄は巧く出来ている。

後手縛り監督作品だから【奴●色のステージ27】の亜流のような展開もあるが興奮度の高い仕上がりだと思います。

女優はスゴク評価できるが・・・

女優は演技含め評価できる作品だった。

評価は3.5位だった(星3~4)。

全体的に見て、調教らしい調教場面は無く、ただ行為やバイブでが大半だ。

本来なら一番偉そうな人物が最初に行為に及びそうだが、AVでは違うようだ。

女が一人しか登場しない紹介された「おもしろい店」で、シャワーも無いようだ。

終盤で両穴使えるようになったと言っていたが、映像ではその場面は全く無かった例えば、①結婚直後に誘拐。

義父(社長)と初回はキャッツアイで顔を隠して相手をして義父が女に嵌まり、次回素顔で嫁と気づき動揺するが性欲がまさりドロ沼に②調教の場面を入れ、数日空くと自分から男を求める。

そして相手が複数となり、後ろを承諾し3人の相手を同時に出来るような女になる

西野翔も、息が長いなあ

2004年9月デビューだから、もう12年か。

ほとんどのAV女優がすぐにやめちゃうけど、ホント、凄いです。

特別、美人でもnicebodyでもないのに、不思議?です。

本作、特に印象的なシーンはなく、私には既視感いっぱいの、可もなく(not蚊も鳴く)不可もなく(not負荷もなく)という感じでした。

エロくていいオンナ

作品全体としては、ぎこちない作りでしたが、最初の陵●、輪●シーンはリアルっぽくてよかったですね。

シビアーな展開のストーリーでした。

翔さんは色気あり、エロくてよかったです。

「美肉の流刑地2 西野翔」の本編動画はこちらから