エロ動画レビュー

【波多野結衣, 森沢かな(飯岡かなこ), 愛原さえ】残念でした – 女監督ハルナの 女と女の嫉妬 ガチンコトリプルレズバトル round.02

女監督ハルナの 女と女の嫉妬 ガチンコトリプルレズバトル round.02

下着メーカー大手の「jay.scene」に所属する波多野結衣と森沢かなに、出向でやってきた愛原さえは、初日から貝合わせでの辱めを受ける。

復讐を考えた愛原は、森沢をベロチューで手なずけ、波多野をディルドファックで叩きのめす。

更に愛原は波多野とタッグを組み、仲間にした森沢をも潰してしまう。

波多野と愛原による最終決戦に森沢までもが突撃し、名誉とプライドが入り混じった三つ巴セックスバトルが始まる…。

「女監督ハルナの 女と女の嫉妬 ガチンコトリプルレズバトル round.02」の本編動画はこちらから

女優名: 波多野結衣, 森沢かな(飯岡かなこ), 愛原さえ

飯岡かなこが一番良かった。

波多野がお気に入りの高評価の方やボロクソの低評価の方など、意見が割れてますが、それでいいと思います。

俺は飯岡で高評価ですね。

単なる設定なのか、当時の知名度の格差なのか分からないが、飯岡が他の二人から格下扱いされているのが切ないですね。

だが、マゾ気質の飯岡にとっては本領発揮の設定であり、他の二人に攻められても強がる場面(セリフ)では説得力に欠け、負けるな、頑張れと思ってしまった。

飯岡絡みのベロチュウが一番興奮した。

三つ巴のバトル

波多野結衣,森沢かな,愛原さえの共演作。

「性的に一番強いのは誰だ」って感じで,三つ巴のバトルが繰り広げられます。

ベロキス,乳首攻め,玩具によるオ○ンコ攻め,さらには言葉攻めも加え,女の意地とプライドを全面に押し出してのプレイ。

この中では,個人的には,すべてにおいて,波多野結衣が好みです。

美麗さこの上ない結衣が女にイカされるシーンは,他の女とは格が違い,興奮させます。

腰を振る結衣,腰振りを受ける結衣,どちらも抜けました。

設定として,「下着メーカー」っても良かったと思います。

3Pシーン少ない!!

波多野結衣と森沢かなの3Pレズ、それに道具なし。

期待する乱交レズ!!購入後、えっ!!!3Pシーン少なっ!!!

くだらなすぎて何も言えない。

監督が女性ということで本格的なレズシーンが見られると期待していましたが、他の作品同様、やる気が全くなし。

こんな作品では私の心は動きません。

よく考えたらこの監督のシリーズ物もくだらなかった。

他のある女性監督の作品は最高なのに。

同じ女性でも天と地以上の差がありますね。

会話が良い

脚本があるのか、アドリブなのか三人の会話が面白いです。

個人的にはチャプター2の愛原さえさんと森沢かな(飯岡かなこさん)の服を脱がないキスシーンが良かったです、あと15分ぐらいキスして欲しいです。

短いです。

三人の方で森沢かなさんのオッパイが一番いい感じです。

スレンダーですけれど!アダルトDVDでしがあまりエロより三人の会話が良いです。

チャプター2の脱がない作品もあったら面白いと思います。

(全編にヌードなしで、キスのみで!受けるか受けないかは別ですけど)可能性があります。

残念でした

絶えずレ●プ系でエロチックなものはない。

ただ女が女を強●してるだけにしか見えなかった。

これでは心が全くなびかない

「女監督ハルナの 女と女の嫉妬 ガチンコトリプルレズバトル round.02」の本編動画はこちらから