エロ動画レビュー

【白石りん】演技力が益々向上 – 昭和の女 借金肉奴● 夫がサラ金で借りたお金の返済に躰を差し出しザーメンまみれで玩具にされる買われた若妻 白石りん

昭和の女 借金肉奴● 夫がサラ金で借りたお金の返済に躰を差し出しザーメンまみれで玩具にされる買われた若妻 白石りん

昭和の時代サラ金地獄、若夫婦は高利の返済のために若妻が自らのきれいな体を差し出す、犯●れる自分の妻を見て興奮する情けない夫、売り飛ばされる事になった妻は、出稼ぎ労働者たちにザーメンまみれにされ、自らをサラ金から買い戻してくれた男に犯してくれ、犯してくれないと気が済まないと股を開き肉棒を入れられる。

「昭和の女 借金肉奴● 夫がサラ金で借りたお金の返済に躰を差し出しザーメンまみれで玩具にされる買われた若妻 白石りん」の本編動画はこちらから

女優名: 白石りん

「昭和の女」には昭和時代の匂いを少しでも体感した女優を !!

ヒビノが描きたかったのは「健気にも自らの肉体を差し出して夫の借金返済に充てようとする女」だろうが、若い白石リンには荷が重すぎる。

 健気さや諦観して身体を開く演技がまるでダメ。

 台本通りに台詞を喋って絡みを演じているだけ。

 平成生まれの現代っ子だから、そんな事を期待する方が無理。

 せめて40代の女優なら昭和の匂いを少しは体感しているだろうから、熟女を使った方が良かった。

ヒビノの作品は過去に3つほど見て、コクのある佳作だと思ったのだが、本作は薄っぺらな作品に過ぎない。

 ガッカリした。

流れに逆らわず、身を任せる女

ダメ夫のクズっぷりが振り切れてて素晴らしいっす(笑そんな夫を見捨てられず、借金のかたに夫の目の前で犯●れることも黙って受け入れる女を女優が好演。

タコ部屋労働者たちのチ○ポをしゃぶらされ、ついに売り飛ばされるというときに隣人が金を出して身請けしてくれる。

生き地獄から救ってくれた男に、「今日から私はあなたのもの」と身を任せる「女」の顔と情感のこもったカラミはこの女優の真骨頂。

「私を買ってくれてありがとう」って台詞もいい。

この流れだと中出しが欲しかったが顔射で、せめて顔の真ん中にマーキングしてほしかったがアゴ射レベルなのは男優が情けない。

そこ以外は全体的に背徳的な情緒のあるいい作品だったと思う。

演技力が益々向上

舞台は昭和の高度成長期混沌としていた「貸金融」それを利用した者の物語…不甲斐ない旦那の借金返済の為にその美しい身をさし出す「若妻」には演技力が益々向上しその美しい裸体から輝きが迸っている白石りんちゃん作中では見事なまでに「幸薄な若妻」を熱演しており感情移入されること間違い無し作品終盤りんちゃんの台詞と表情は必見是非、ご覧下さい白石りんちゃん最高です

「昭和の女 借金肉奴● 夫がサラ金で借りたお金の返済に躰を差し出しザーメンまみれで玩具にされる買われた若妻 白石りん」の本編動画はこちらから