エロ動画レビュー

【牧村彩香】乳輪がデカすぎて萎える笑笑。 – 突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 牧村彩香

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 牧村彩香

「背中流しますよ」「お、お義姉さん!?」大きい乳輪が特徴的な巨乳が拓也の背中にくっつく。

柔らかい感触にみるみるうちに下半身が反応してしまう。

(どうしてこんなことに…)そもそもの発端は義姉の彩香が突然やってきたことだった。

妻が妊娠して実家に帰ってから、はや一週間。

拓也は久しぶりの一人暮らしを満喫しつつも、寂しさを感じはじめていた。

そんなときに、彩香が家事を手伝いに来てくれたのだが…。

(まさか、お義姉さんこれが本当の目的?)気づいたころには、逃げ場はなかった…。

「突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 牧村彩香」の本編動画はこちらから

女優名: 牧村彩香

妹が居ぬ間に姉に「種つけ」

四十路のGカップ女優「牧村彩香」主演による官能ドラマ。

主人公の青年タクヤには、出産を間近に控えた身重の妻がいる。

生まれ故郷で元気な赤ちゃんを産むため、一時的に実家に帰省している妊婦のカナ。

独身時代以来の「久しぶりの一人暮らし」を満喫していたタクヤであったが、ある日、カナの姉アヤカ(牧村彩香)がキャリーバックを持って突然泊りにやって来る。

主婦業を休んでいる妹の代わりに「代理妻」を買って出るアヤカお姉ちゃん。

お言葉に甘えて洗い物を彼女に任せたタクヤは、ゆっくりと風呂場でくつろぐことにする。

しばらくすると一糸まとわぬ姿になった全裸の義姉がまさかの乱入。

熟練の手コキであっさりとイカされ、Gカップの巨乳はべっとりと精液まみれとなる。

その晩、シースルー下着姿のアヤカに「逆夜●い」を仕掛けられ、わずかに残っていたタクヤの理性(妻への罪悪感)は、一気にガラガラと崩れ去る。

ゴムなしの勃起チ○ポをずぶりと挿入すると、フィニッシュは、義姉の膣内にドクンドクンと大量中出し。

翌日、夫とのセックスレス生活を告白したアヤカは「わけあって配偶者とセックスできない者同士」として改めて動揺するタクヤを誘惑。

四十路とは思えない美貌、Gカップの卑猥なおっぱい、そして、とどまることを知らない底なしの性欲。

アヤカから放たれる大量のフェロモンに飲み込まれたタクヤは、ありったけの精液をこれでもかと義姉のマ〇コ内に放出する。

妻が妊娠中に、その姉をガチで孕ませようとする尋常ではない背徳感(姉妹一斉種つけ)。

キュートでエロティックな誘惑者、牧村彩香の奥深い魅力にメロメロの骨抜きになる一本。

でっかいね~!!

巨乳房、巨乳輪、巨尻、全てがでっかいです!そしてSEX大好き熟女でした。

こんな義姉がいたら抜かれっ放しになりますよね~!!

女優さんが良いですね。

この女優さん、美人顔にぽっちゃりボディ、大きい乳輪がツボです。

中盤の自分で乳首を弄る絵は欲情しました。

最後のシーン、乳首のドアップとエロ顔、むしゃぶりつきたくなりますね。

パイズリも文句無し。

美人顔とゆるいボディの対比に欲情させられます。

個人的に好みなので中盤以降は満足でした。

乳輪がデカすぎて萎える笑笑。

顔もムッチムチな体つきもタイプでレンタルしましたがただただ乳輪がデカすぎて終始早送り笑笑。

内容も入ってこず萎えました。

借りる前にパケよく見るんだった笑笑。

「突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 牧村彩香」の本編動画はこちらから