エロ動画レビュー

【宮沢ちはる, 藤咲えりか】このコメントがきっかけで変わってほしい。 – レスボスの掟 雌蜘蛛旅館に住み込んだ新人仲居

レスボスの掟 雌蜘蛛旅館に住み込んだ新人仲居

借金を抱えた父が失踪し、母の医療費を稼ぐために、旅館で住み込みで働くことを決意したちはる。

ある日魔が差し、客の財布を盗んでしまう。

それを見たちはるに惚れている先輩女中が、自分がやったと罪を被る。

先輩女中は旅館の女将に、罰として淫乱な折●を受け、それを理由にちはるに体の関係をせまるのであった。

罪悪感から言いなりになるちはる。

先輩女中の要望は日に日にエスカレートしていく。

「レスボスの掟 雌蜘蛛旅館に住み込んだ新人仲居」の本編動画はこちらから

女優名: 宮沢ちはる, 藤咲えりか

最後のシーン好きです

最後のシーンで、片足立ち拘束される宮沢ちはるさん。

先輩女中が後ろから両手でお尻を開きます。

肛門アップ。

そこから舐めに入りますが、アナル舐めのアングルも良く、ちはるさんの感じる反応もしっかり確認できました。

可愛い。

パッケージから、ちはるさんのこんにゃく浣腸とかアナルディルドとかを期待してしまったので、そこは少し残念でした。

そりゃそうかー。

今後、できれば、吉村卓さんやしみけんさんにアナルをガッツリ舐めていただきたいですね。

終わらない責め

宮沢ちはるさんがすごく可愛いかった?いろんなものを使って責められてる姿に興奮します。

このコメントがきっかけで変わってほしい。

ブン?ハローDMMどうもピカキンです。

こちらの商品OLでやった方がいいのでは。

ばーい。

「レスボスの掟 雌蜘蛛旅館に住み込んだ新人仲居」の本編動画はこちらから